スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

〇〇日和

2011年07月20日 (Wed.)

日本は節電の中、厳しい夏を迎えてらっしゃるというのに、パリは、もう夏が
終わってしまったかのようです。昨日も今日も、最高気温が20度を超えず、
雨がよく降ってて、早くも秋の気候だそうですよ。

こんな涼しい日は、アレですね。


アレ日和。


そう、アレと言ったら、アレしかないですよ。


ね~。



冷凍庫の霜取り



え?誰も思いつきませんでした?おかしーなー。

去年のブログの記事によると6月初旬に霜取りを
したので、あ、もう1年以上経ってる(驚)。

どーりで。冷凍庫がしまりにくくて、閉めたつもりが
しっかり閉まってなくて数時間放置、というのを2度も
やっちまい、これで霜が倍増(汗)。
あわてて霜取りに取り掛かりました。

っていうか、1度目で霜取りしようよ、自分。
っていうか、冬の間にしておこうよ。ってお話。

霜取りの間、冷凍のものをクーラーボックスで
保管するために、夏の涼しい日を狙うんならさ~


DSCN1637.jpg
霜取り後の冷凍庫。
霜取り前の様子は、恥ずかしくてアップできましぇん。


はあ、すっきり。収納スペースが大幅アップしました。


でもね~、「勝手に氷」の機能が無くて、氷は製氷皿で地味~に
作ってるのに、なんで不用な氷はさっさと作ってくれちゃうのかなー。
日本は逆だもんなぁ。凄いなあ・・・。←結局ココにたどりつく。


冷凍庫の写真だけではナンなので、シフォンの寝姿を一応アップ。
DSCN1640.jpg
夜の散歩を楽しんで、満足ぐっすりちゃんでした。

スポンサーサイト

フランス -人・語・生活COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

凄すぎる、なでしこ。

2011年07月19日 (Tue.)

なでしこジャパン、ワールドカップ優勝おめでとうございます

本当に凄い試合でしたね


サッカーというスポーツが、とても面白いスポーツだということを
サッカーに全く興味が無い、というよりも、どちらかというと
好きになれなかった私に、なでしこジャパンが教えてくれました。


選手が入場して映る姿、スウェーデン戦の時も思ったのですが

「なんて小さいの・・・」

仏語の解説でも、「一番大きな選手でも171cm。以上」
なんて説明して、驚いていました。


でも、芯が強いのが大和撫子。
さすがでした。強かった。
最後まで諦めないのがとにかく素晴らしかった。


PKの前に監督がボードを取り出して作戦を練る様子を見て
仏語の解説の人が

「見て。この日本の、段取りが良くてきちんとした様子」

と言ったのに、大ウケしつつも、さすが日本。と思った私。


円陣を組んで、キレイな「まんまる」を作るのも、さすが日本。


PKの前に監督も選手も笑顔だったのを見て、ボクが

「よし、日本は勝てる!」

と言い切りました。当たったね(笑)。


延長+PKでシフォンの夜のシー散はだいぶ遅くなったけど、一緒に喜んで、
訳もわからないままハイタッチに参加したシフォンでした。


パリでは日本の優勝を祝って、花火が上がりましたよ(もちろんウソです)。

以下動画を再生すると花火の音がします。花火が苦手な
ワンコさんが居る方は音量にくれぐれもご注意くださいね。




2011年7月14日、革命記念日(パリ祭)の花火、クライマックスのラスト1分でした。
今年は花火の前に会場でコンサートがあったので、去年よりも、
花火からはワンブロック分、遠い場所で見てきたのでした。

フランス -人・語・生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

〇〇のおまわりさん♪

2011年06月20日 (Mon.)

問  次の空欄を埋めよ。「〇〇のおまわりさん」
   但し、実在するもので、答えよ。


難問ですね~。



では、ヒント。最近では、サンクルー公園で出会いました。
DSCN0871.jpg




シフォンさんは、背を向けました(爆)
DSCN0872.jpg




正解は
DSCN0874.jpg
「馬に乗ったおまわりさん」でした。




パリに引っ越してきて、初めて見たときは、本当にびっくらしました。




だって、最初に見たの、街中だったんですもん(笑)
DSCN0526.jpg

フランス -人・語・生活COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

やっぱり、おフランス

2011年06月08日 (Wed.)

日本からに戻ってくると、「お帰り~♪待ってたよ~」と言わんばかりに、
もれなくフランスらしい出来事が起きますよ。


一足先にフランスに戻っていたボクですが、マンションの駐車場の
エレベーターがある日を境に動かなくなり、車が駐車場から
出せなくなりました。(車ごとエレベーターに乗って、出入りする
駐車場なのです)

もう、2週間経つけど、まだ直らないなー。
皆さん、車が使えなくて困ってると思うんだけど・・・
普段気が短いフランス人の皆さんは、こういうとき、
本当は気が長いのかも、見直したりして・・・


今日の写真は内容に全く関係ありません(爆)
DSCN1223.jpg
シフォンを見習って、どーんとしようと。


さらに、


土曜日、最後のシー散に行こうと住人用のエレベーターを呼んだら、
動いていない気配。なんか「ピ」とかいう電子音も聞こえます。

あきらめて、階段で降りようとしたら、ひとつ下の階に住む
ムシューが上ってきました。

「妻がエレベーターの中に閉じ込められちゃって。
あなたたちの声が聞こえたけど、エレベーターは
動かないから、知らせに来ました」

だって(怖)。私がシフォンをシー散に連れ出して、ボクは
ムシューのお手伝いをすることにしました。


DSCN1224.jpg
ほんとうに気持ち良さそうに噛むね~


非常用ボタンを中で押して、すぐに来るように頼んだら、
40分かかると言われたそう。

中にいるマダムが、それなら消防士を呼んで!と叫び、
ムシューは消防署に連絡をしたのか、よくわからなかったけど、
最終的には警察に連絡し、

「ここで妻が閉じ込められているのに、エレベータ会社の
サービスセンターは40分も待てと言っている。」

と訴えたら、警察がすぐにエレベータ会社に電話して、プッシュ
してくれたそうで、そしたらサービスの人が慌てて来たそうな。
マダムを救出して、エレベーターは念のため停止させました。

翌朝、日曜日だというのに7時半に修理に来ることまで
約束していったそうな。そして、本当に翌朝には、なおってた。


DSCN1229.jpg


あのー。駐車場のエレベーターも同じ会社なんですけど・・・。
一緒に見て行ってくれなかったのかな~・・・。


結局、いつ頃使えるようになるのか、修理の見通しだけでも
教えて欲しい、とボクがこの会社に電話してみたら、

「先週、基盤が壊れていることが分かったので、注文したけど
先週末は4連休で、発注がかかったのが昨日です」

と言われたそうな。おやおや。故障は先々週からなんですけどね。
いつ届くかは、今日、電話してきてくれるそうですよ。

こりゃー、長期戦になりそうですな~


フランス -人・語・生活COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ローランギャロス男子決勝戦

2011年06月07日 (Tue.)

に行ってきました。

今日は、犬ブログではなく、テニスブログです。
しかも、長いです。きっぱり。


ローランギャロスへは、パリ市内から地下鉄で参ります。

パリ郊外への移転問題が出てきましたが、同じ場所に残り、
改修・拡大をすることになりました。毎年少しずつ工事して、
2016年までに完成予定だそうです。


DSCN1343.jpg
地下鉄の改札から、会場までは、このマークがエスコートしてくれます。
しっかりついていきましょう~。


決勝戦は、フィリップ シャトリエ コート。なんだか
好きなこの光景。なので、今年も写真のせちゃおうっと。


DSC_9566.jpg
グランドスラム開催国の国旗





DSC_9565.jpg
前年優勝・準優勝者の国旗
男子:ラファエル ナダル(スペイン)、ロビン ソデリング(スウェーデン)
女子:フランチェスカ スキアボーネ(イタリア)、サマンサ ストーサー(オーストラリア)



ローランギャロスは、フランスでは、日本の高校野球の(私の勝手な)イメージ。
国営放送(France télévision)がチャンネル3つ使って、交代で放送します。



DSC_9533.jpg
スタンドの一角に作られたスタジオは特等席
Laurent Luyat(スポーツキャスター(!?)と Tatiana Golovin(テニス選手。もうプレイしてないな~)



丁度20年前にローランギャロスで優勝した
DSC_9547.jpg
ジム・クーリエ フランス語ぺらぺらでびっくり。



選手入場♪
さすが決勝戦、めちゃくちゃ盛り上がります。
さぁー、ロジャー フェデラーを応援しますよぉ~



DSC_9537.jpg
シフォン、来年は、ボールドッグになってこのコのポジションを
狙おうね。ナダルじゃなくて、フェデラーの入場エスコートを狙うのよ。
・・・・・・。そーゆーのが狙いなの?



コイントスして、ナダルが勝って
DSC_9544.jpg
レシーブを選びました。


ウォームアップをして、試合開始♪今回のカメラマンも、ボク。
この先は、試合に集中していて、それほど写真はありません(爆)。



DSC_9558a.jpg
リズママさんへプレゼント(爆)。今年は望遠で撮影!




DSC_9583.jpg
フェデラーの超びゅーてぃほーなバックハンド


途中、雨による中断は一回だけ。しかも、ほんのちょこっと。



会場は、ナダルファンとフェデラーファンに分かれました。
聞こえる声も、こんな感じ。
DSC_9590.jpg
私たちの周りは、なぜかスペイン人だらけ。
rrrrrrrrrrrrrrrrrRafa---!と
太い声のオバちゃんが背後にいました。



皆さんそれぞれに応援スタイルもバッチリです
DSC_9580.jpg
フェデラーファンに囲まれちゃった、ナダルファンさん(クツまで同じの!)
でも隣のおじさんと楽しそうに話してました。


試合は、本当に、やっぱり、クレーコートではナダルが強かった・・・。


フェデラーは全仏決勝には過去5回進出。優勝は一度。
決勝でナダルに敗れたのは、4度目。
DSC_9600.jpg
ちなみに、フェデラーは、フランス語もペラペラ。


表彰式のスピーチを聞くのが好きな私。

準優勝の選手が先にスピーチをするのですが、2008年に
3年連続決勝進出、3年連続ナダルに負けて準優勝となったとき。

「準優勝、ロジャーーーーフェデラーーーーー!」と呼ばれて、

「そう、またボクです」

と苦しそうに笑いながらスピーチを始めたのが凄く印象に残ってます。



今年は、チャンスをポイントに出来ないまま終わって
しまったので、応援している方はちょこっと不完全燃焼。
でも、良い試合でした。行けてよかった。


DSC_9608.jpg
ナダル、6回目の全仏優勝、おめでとう~♪
そして女子の、Na Li、初グランドスラム優勝、おめでとう~♪

フランス -人・語・生活COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。