スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

ボク両親と。

2011年10月30日 (Sun.)

9月下旬から10月上旬に、ボク両親が来仏していました。
二人とも、パリは既に良くご存知です。

ボク母から、ぜひシフォンと森を散歩したい、というリクエストを
いただき、行ってきましたサンクルー公園。


この時期、パリには季節外れの夏がやって来ていました。
30度前後まで気温が上がって、森で散歩日和。
RIMG0232.jpg



他のワンコと挨拶したり、少し追いかけっこをしてイキイキするシフォン。
RIMG0240.jpg RIMG0241.jpg
家でのおとなしい様子との違いに、少し驚かれました(笑)。一匹だけブレてるし。



公園のレストランで食事中につき、待機中。
RIMG0247.jpg




ちょうど開催期間だった、競馬の凱旋門賞観戦も。
日本からは2頭出馬していましたのですが、結果は、ちょこっと残念。
RIMG0295.jpg RIMG0296.jpg
ブローニュの森に車を停めて、競馬場まで、これまた森の中を往復散歩。
あ、競馬場は犬進入禁止ですよー。



さらに、週末を利用して、ノルマンディーへ。
上の日とは打って変わって、気温がぐーんと下がりました。
ホテルでも、「先週はビーチで泳げたのに、今週はダウンジャケット着てるわよ」
なんて声が聞こえてきました。



モネも描いたエトルタの海岸
RIMG0351.jpg




でも、シフォンの興味は、このツルツルの石↓ 無茶苦茶気に入ったみたい。
RIMG0397.jpg




石だらけの海岸に投げても、
RIMG0436.jpg




ちゃんとニオイ?で見つけて、持ってきます。(前脚の間に挟んでる(爆))
RIMG0440.jpg
石を咥えるのは、歯に良くないので、適度なところでやめましょう~。
一応持って帰って来て、後日、引き出しから出したら、
シフォンが「クンクン」と探し始めました。
この石、そんなにカホルのかい?




それでは、あの丘の上の教会から、景色を見ましょう~。
RIMG0460.jpg
ボロボロのユーロ旗。意味深?




絶景かな、絶景かな~
RIMG0471.jpg
すごい風で、耳がピロピロ~

ちなみに、左上に見えている緑の場所は、ゴルフ場。
風強そう(笑)。



ここからは、美味しいもの編。
RIMG0325_20111030224826.jpg
クレープ♪ お隣ブルターニュの名物ですが、ノルマンディーの「美味しい」
が詰まっていて、美味しかったー。サラダの器もクレープで、いい感じ。



ここは、Trouville sur mer という街で立ち寄った、お菓子屋さん。
RIMG0526.jpg
いろんな味のクイニーアマン(これもブルターニュ名物か(笑))が売ってました。




そして、カマンベールチーズ発祥の地へ。
RIMG0533.jpg
その名もカマンベール村。小さな小さな村です。
皆さんでカマンベール博物館を見学中、近所を散歩してきました。


村の外れに、カマンベールを作っている場所があり、そちらにも
立ち寄りました。出来立てを買ったら、3週間熟成するのを待ってね、って。



さらに、知人のノルマンディーの家にお呼ばれして、海の幸をごちそうになりました。
RIMG0557.jpg
伝統的ノルマンディー建築の、素敵な家のお庭には、栗の木が。




そして、栗を拾う皆さん(笑)。
RIMG0554.jpg
お家の庭で栗拾い、というのが、ものすごいぜいたくに感じてしまいました。




いただいた栗は、渋皮煮となり、さらに栗ケーキに。写真、小さっ。
RIMG0633.jpg
カマンベール村で買って来た、出来立てバターで作ったら、
さすが地元同士、すごく美味しくなりました。




ここのお家にも、ゴールデンが。
RIMG0565.jpg
と言うのは嘘で、お隣の家のゴールデンだそうです。
すっかりこの家のコのように見えました。



とっても可愛いDちゃんだけど、いつもこのお家の庭で過ごすそうです。
RIMG0576.jpg




自分のお家では、あまりかまってもらえないのかなあ、
RIMG0604.jpg
この家の方が森に散歩に行こうとすると、一緒に行くし、



それに、なでてなでて~と、すぐに寄ってきて・・・。
RIMG0584a.jpg
パカッ。



ちょっと年上さんだけど、シフォンの良い遊び相手になってくれ
RIMG0623.jpg
お水も一緒に飲みました。




自宅に戻り、優しいボク両親に、たくさんなでなでしてもらったシフォン
DSC_2887.jpg
安心して寝ちゃいました。


二人が帰ってしまってから、マッサージ不足な様子です(笑)。




おまけ
小柄なボク母と並ぶと、シフォン、巨大です。
RIMG0307a.jpg
(やっぱりネッシー咥えてる(爆))



スポンサーサイト

フランス国内の旅COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

おもひでのアヌシー湖

2011年05月05日 (Thu.)

ちょっと時間がかかってしまいましたが、復活祭の連休に
アヌシー湖畔へ行ってきたときのお話しです。


アヌシーという街の名前に聞き覚えがおありですか?
Yesと答えるあなたは、ツウかもしれません(謎)。

2018年の冬季オリンピック開催地に立候補しているのです。
DSCN0965.jpg
7月に開催地が決まるそうですが、アヌシーに勝ち目は無さそう、
との、もっぱらの評判。予算が少なすぎるそうな。おまけに、
アルベールヴィル、グルノーブル、シャモニーといった、過去に
開催した都市も、そんなに離れていないので、なおさら難しそうですよ。




観光地としても、有名です。湖畔の美しい街で、お花がたくさん。
DSC_8672.jpg
ご覧の通り、お天気に恵まれて、もの凄い人出なので、




せっかく"Toutou bar(ワンワン バー)"まである魅力的な街だけど
DSC_8674.jpg
シフォンは、ホテルでお留守番してもらうことを選択しました。




ホテルはアヌシー市街からはちょこっと離れた、アヌシー湖畔。



アヌシー湖は、ネッシー(ぶっぶー) アッシー(ふるっ)
シッシー(ピンポーン↓)が出ることで知られている湖ですが、
DSC_8495.jpg
同時に(?え?)、ヨーロッパで最も透明度が高い湖として知られています。




透き通った湖と、美しい景色。
DSC_8498.jpg
我が家が大好きな場所なのでした。




初めて泳いだ時に比べたら、余裕と貫禄がありますな~。





シフォンは、思い出の湖で(覚えているかは?ですが)
DSC_8560.jpg
飽きることなく泳ぎまくりましたとさ。




そしてぐっすりちゃん。
DSCN0988.jpg
お鼻はもう、黒くなくなっちゃったの。し。




おまけ。

緊張気味だけど・・・
DSC_8670.jpg
この形のハーネスをしているコに会うと、なんだか嬉しくなっちゃう。




おまけ2。

オーストラリアンシェパードの仔犬
DSC_8705.jpg
この後、おもむろにドッグフードを食べ始めました(爆)。
1日3食なのね。

フランス国内の旅COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

日帰り海水浴

2011年04月03日 (Sun.)

土曜日はお天気が良くなり、気温が上がる、という予報でした。
実際、フランスでは30度まで上がった場所もあり、夏のような一日でした。


前日に「おうちでじっとしているのはもったいない!」と、思い立ち、
シフォンを海へ泳ぎに連れて行きました(ヒトはまだ泳ぎません

パリから近いのは、ノルマンディーのビーチ。車で2時間強です。


ビーチに着いて、
DSC_7889.jpg
遊歩道で喜びの走りをご披露、のシフォンさん
すごいジャンプだ・・・。さすが29ちゃい。



砂浜専門家の(=泳がない)オーストラリアンシェパードさんと
DSC_7898.jpg
少しだけ追いかけっこ。




まずはウォームアップで
DSC_7920.jpg
浅瀬でウキウキタコさんキャッチ。




あれ?
DSC_7937.jpg
波、まだちょっと怖いかい?




タコさん、ゲット♪
DSC_7933.jpg
怖くなかったふり?ぷぷぷ・・・




じゃあ、もう少し波が弱そうな方へ移動~
DSC_7966.jpg
やっぱりシッポブンブンだね~




ここなら泳げそうだよ♪

シフォンにつられて小型犬も海に入り、飼い主さんビックリ、の図。
(このちょっと前に、白いワンコさんに吠え立てられたからか、シフォンは
ワンコさんたちから離れた場所へ上陸(?)してきました)




ビーチの真水のシャワーがまだ出ないので、仕方なくそのまま車に乗る、の図。
DSCN0901.jpg
この時「シフォン、ぼさぼさで汚れてるなー」と思った私。甘かった・・・。




海の幸のレストランで食事中。
DSCN0904.jpg
得意の、アタマ隠しておちり隠さず、の姿勢でお休み中。
毛が乾いて、おちりが1.5倍のサイズに見えるよ・・・。




食後、今度は別のビーチへ♪
DSC_8032.jpg
忘れ物を取りに戻ったoiraを迎えに行って、
その後、超ダッシュでビーチに向かう、の図。



ビーチが広いね~♪

DSC_8036.jpg
お昼食べている間に、潮が引いちゃいました。




泳げなくても楽しそうだけど・・・ ドロだらけ
DSC_8041.jpg
ドロんこ大好きシフォンには、これまたパラダイス。




潮が引きたてのビーチは、それはそれは、ドロドロ。
DSC_8043.jpg
フランスのこの地域は、世界的にも有数な、干満の差が激しい地域なんですって。
世界初の潮力発電所が作られたのも、ここからもっと西へ行った場所。




背後に見えているのは、マルセイユに次いでフランス第二の港、
DSC_8049.jpg
セーヌ川河口の街、ル・アーヴルです。




結局、また真水のシャワーは無く、
DSC_8077.jpg
ドロドロのまま家に帰りましたとさ(爆)




おまけ このコ、可愛かった。
DSC_8052.jpg
気持ち良さそうに、じーっと海に浸かってるワンコ。



おまけ
DSC_8146.jpg
シャンプー、ドライヤー、爪切り、足毛切りを終えて
ぐったりのシフォンさん



                     
パリで行われる、チャリティーコンサートのご案内が
2件、友人から回ってきました。

いずれも、任意の入場料が、義援金として募金されます。

クラシックコンサート
ユネスコ本部にて(要予約)


こちらはパーカッション、かな?
Cité universitaireにて (詳細は画像をクリック(仏語))
Concert_caritatif_JAPON_08avril2011.jpg

フランス国内の旅COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ふかふか雪上散歩

2011年03月09日 (Wed.)

気持ち良く晴れた、翌日。

ホテルの人に、スノーシューをするなら、標高の高いところなら雪があるかも、
と言われ、レンタルショップのお兄さんオススメの場所に行きました。


と、言うわけで・・・


山の上で、雲の上~
DSC_7641.jpg




やったっ!
DSC_7637.jpg
スノーシュー




接地面積が広いので、新雪の上を歩いても沈まないんだそうです。
DSC_7644.jpg
肉球は大きいけど、沈んじゃう、シフォン。




ようするに、「かんじき」でございます。
DSC_7648.jpg
じゃ、シフォン、いくよ~!




スノーシュー経験者のフランス人の友だちが
DSC_7713.jpg
「雪景色の自然の中を歩くって新鮮で、





新しい発見があって、サイコーにオススメだよ。」って
DSC_7657.jpg
ほんとだね。




開けた場所は、クロスカントリーのコース。
DSCN0582.jpg
ワンコもスノーシューも禁止です。




喜んで、新雪だらけの林間コースを行きます。
DSC_7683.jpg
しばし、新雪の森林浴、ノーコメントでお楽しみください。




DSC_7708.jpg




DSC_7718.jpg




DSC_7719.jpg




DSC_7776.jpg




DSC_7732.jpg





DSC_7725.jpg




DSC_7756.jpg




でへへ~
DSC_7662.jpg
あ、ハナミズが・・・




お天気に恵まれ、本当にいいところでした。
DSC_7746.jpg
また来たいなー。





おまけ。
DSC_7773.jpg
UFOではありませぬ。Avion de chasse(戦闘機)です。
音速より早い、という戦闘機。姿が見えてから「ゴーッ」と音が聞こえるまで、
かなり時間差がありました。シフォンはこの飛行機、何度か出くわしてますが、
それほど怖がりません。

静か~な山の上で、ちょっと違和感アリ、でしたが・・・
軍事国家なのですよ、フランスったら。


フランス国内の旅COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

雪んこでも、どろんこ

2011年03月07日 (Mon.)

本格的雪遊びをしに、雪山へ行ってみました。


じゃん、と。数歩で登頂
DSC_7409.jpg
ちっちゃすぎ




ニンゲンは「スノーシュー」がお目当てだったのですが
DSCN0486.jpg
やはり、積雪、少なし。        ↑スノーシューの足跡




レンタルショップの人に「この雪じゃ、歩いた方が・・・」と言われ、
DSCN0487_20110307105505.jpg
地表も見えてるし、素直にお散歩することにしました。


「クロスカントリーのコースですが、雪が少なくて誰も
やっていないので、犬も一緒にオススメですよ」って。
全長5kmほどの散歩道。


いいじゃない♪
DSC_7495.jpg




たのしーじゃない♪

DSC_7503.jpg




あれ?もう疲れちゃった?きゅーけー?
DSC_7407.jpg




まっさか~♪

注)変な声(爆)が入っています(ヘソ天の時に「ポンポンポン~」と声をかけるのが癖になっていて(汗)




雪遊び、さいこー♪
DSC_7418.jpg




うーん、いいところ~♪
DSC_7485_20110307110125.jpg
ん?ちょっと雪に同化して、見にくいですか?あたし。




ぢゃ♪

DSCN0524.jpg
え?「ぢゃ♪」って? 足跡が茶色いけど・・・




にへへ~
DSCN0538.jpg
ひぃぃぃ~~~ どーして、雪の中でドロンコになるの?


新犬種?

「ブラック・レッグド・ゴールデン・レトリーバー・デ・ヴォージュ」

でございます。




あれ?なんだか、ボクが悲しそうな顔してる・・・
「ストップ」って言ったのに・・・
DSC_7515.jpg
そんなときは、これで、カイケツ♪




スーイ、スーイ、と♪

DSC_7520.jpg
ひぃぃぃ~~~ この寒い中、お、およいだ・・・




気分爽快♪
DSC_7530.jpg
おおお~、キレイになった




もう一回入っても・・・?
DSC_7535.jpg
もう、風邪引くから止めておこうね。






・・・あとちょっと続く。






おまけ。
DSC_7419.jpg
大の字(十の字かな)でそりで曳かれるかわいこちゃん。



もうひとつおまけ。

ひなまつりには、いただきものの雛あられ(いつもごちそうさまです♪)。
それに、「桜もち」を初めて作ってみたんですが、桜の葉も、食紅も無く・・・
DSCN0700.jpg
!?か、か、かしわ餅!?


柏の葉も無いから、かしわ餅にもなっていない、という話も(爆)
いや、美味しかったんですけどね・・・

フランス国内の旅COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。