スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

トスカーナ猫と、ロンドン娘

2009年08月24日 (Mon.)

フィレンツェから、灼熱のシエナ(命名 by プラハ汁さん)を経て

DSC_9219.jpg
日陰を探してシフォンに水をあげることばかり考えていて、街をゆっくり見た気がしませんでした(汗)


今回の旅行の折り返し地点にして、一つ目のハイライト、トスカーナの田舎へやってきました。
(え、まだ折り返し地点 もう少し、旅行記にお付き合いください


DSC_9251.jpg
元牧畜小屋を改装して建てたホテルは、未舗装のでこぼこ道の果てにあります。



DSC_9366.jpg
周囲にはな~んにもなく、動くのは、羊さんの群れと牧羊犬だけ。
シフォンも一緒にのんびり出来る、うってつけの場所~と思って選んだこのホテル。



が、思いがけず、シフォンののんびりを邪魔する伏兵登場。


DSC_9440.jpg
このお二方。


ニャンコはこのホテルの子なのですが、

DSCF4196.jpg
部屋の窓に覗きに来て、毛を逆立てて威嚇


DSCF4197.jpg
カーブを切る&クンクンのカーミングシグナル(?に見えました)で、
お返事のシフォンですが、


DSC_9291.jpg
その後も、会うたびに威嚇されてしまうので、出来るだけ避けてました。
ニャンコも、おーきなワンコの登場に、落ち着かなかったことでしょう。


もっと大変だったのは、このお方。

DSC_9364.jpg
ロンドンから来た家族の、ラブラドゥードゥル(初めて見ました)。
最終日まで、スタンダードプードルだと思ってた(爆)



最初に吠えられましたが、その後ノーリードでお互いに挨拶したので
大丈夫かな?と思ったら、シフォンを見かけるたびに、まるで
初めて会ったかのように、吠えて追い立ててくる


DSC_9374.jpg
安全距離?



DSC_9350.jpg
と思ったら、あっという間にさらに吠えながら近寄ってきた(汗)。


シフォンがはっきりと、毎回カーミングシグナル(右前脚を上げる、
首を思いっきり背ける、背中を向ける)を出していたのですが、
伝わらないみたいで、毎回スプリッテンするか、(それもイマイチ伝わらず)、
シフォンを誘って一緒に反対方向へ歩き去るか、飼い主さんが叱りながら(!)
連れ去っていくけど、とにかく神出鬼没な彼女。
どうして吠えてしまうのか、理由は分かりませんでした。


でも、ニャンコ用のカリカリを横取りして食べてるの、見ちゃったもんね。
ニャンコが影から哀しそうに見てたね・・・。

滞在型のホテルで、外へは出かけず、みんなホテルでまったりのんびり。
出くわしてしまいそうな時には、シフォンには、お部屋でくつろいでいただきましょう。
(というよりも、最後にはシフォンはあまり部屋から出たがらなくなってしまい・・・)

DSCF4256.jpg
アタマ隠しちゃうもんね。
おちりはいいの?

首輪は、旅行中、迷子札装着用に着けてました。以前、ハーネスに
迷子札を着けたところ、たった3週間で2個無くした経験が・・・

DSC_9380.jpg
それでも、美味しい空気の中で、少しでもゆっくりできたかなぁ?
とても素敵な場所だったんだけど・・・。



スポンサーサイト

2009年夏休みCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。