スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

すぐ裏でボヤ

2009年09月28日 (Mon.)

土曜日、以前パリに住んでいて日本へ帰ってしまった友人夫婦が、
シルバーウィーク(と言うのですね、驚きです)を利用して、日本から
遊びに来ていたので、一緒にお昼を食べに出ていたのです。
シフォンも一緒に。

で、久々に会って楽しい時間を過ごして、気持ち良~く家に帰ってきたら、
家の目の前に、消防車がドーンと、停まってたんです


DSC_1679.jpg
部屋に入ってから撮りました

おまわりさんが居たので何があったのか聞いてみると、

「裏の建物で火事がありましたが、もう、大丈夫です」

ですって。で、家に入ると、バッチリ煙くさい・・・。
換気のために少し開けておいていた窓から煙が入ったみたい。
見た感じでは、多分、ボヤのようなものだったのでしょう。


実は、その建物、3週間前にも消防車が来てたんですね・・・。
その時には、特に煙も火も見えなかったんですが。


「ドンドンドンマダム、消防士です。開けてください


って声が聞こえてきて、ぞぞぞーっとしました。
3週間で2度も消防車が来るって、どういうこと?


土曜日は、もう、火事が全部終わったらしいところで帰宅したわけですが、
裏をのぞくと、もうひとつ、プラスチック製の大きなゴミ箱が燃えた跡が。

DSC_1688.jpg
気をつけないとね

これで、シフォンが一人で留守番したりしてるときに
火事になったら、どうするのだろう?

と考えずには居られませんでした。

近所の人たちは、うちにワンコが居るのは知っていても、
わたしたちと一緒にシフォンが出かけてるかどうか、
分かるはずも無く、いざというときに、助けてくれる
とは、思えないし・・・。(ドアはすぐには開かないし・・・)

近所で本格的な火事になったらどうしたらいいの?

と、真剣に怖くなった出来事でした。
今日は、シフォンも一緒に出かけていて、とにかく良かったです。

皆さんは、何か、対策取られていますか?

フランス -人・語・生活COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。