スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

ワンコホテル?

2009年09月05日 (Sat.)

旅行記ばかりが続いていますが・・・。
あと少し、お付き合いくださいませ。

今回イタリア訪問、最後の場所は、Breuil-Cervinia (ブルイユ チェルヴィニア)。
なんじゃ?そこは?って感じですよね。

日本でも知られている山、「マッターホルン」は、スイスの
ツェルマットという町から見るのが「王道」らしいのですが、
イタリア側からも見られるんですって~。

というわけで、マッターホルン(ドイツ語)=モンテチェルヴィーノ(イタリア語)
を、南側から見よー!と、山の麓の村、Breuil-Cervinia へと
やってきました。

aDSC_9797.jpg
Breuil-Cervinia の村

でも、村の中のホテルは、ほぼ、どこもワンコ不可。

ちょっと外れのホテルを予約したら、こっちはワンコだらけ
では、イタリア代表のワンコたちをご紹介~。

eDSCF4314.jpg
ジャーマンシェパード、マンゴーくん。
服従主義のパパさんで、かなり厳しい口調で接してました。
レストランでも、他の♂ワンコには吠えては怒られて・・・。


cDSC_0032
ホテルの看板犬、アンセルくんと、シフォン、ではなくて、ゴールデンのリラちゃん。

このリラちゃん、大家族に連れてこられていたんだけど、
ちょっと言うことを聞かないと、頭をバシバシと叩かれてて・・・。
かなりびっくり・・・。

レストランでは、かまってもらえないと、「くーんくーん」と
すぐに鳴いてしまいます。そして、バシッと叩かれる・・・

これは、松葉杖のマダムが散歩に連れ出したところ、
リラちゃんが引っ張り、リードがマダムの手から離れて
自由になり、遊びまくるリラちゃん、の図。
右でマダムが怒鳴りまくってます。

dDSC_0033.jpg
自由になったリラちゃん、芝生でスリスリ~開始。

マダムが怒鳴ってるけど、戻ったら殴られちゃうもん、戻るわけが無いです。
部屋から覗き見している私たちは、「叩くの止めて」と言いたいけれど、
気が弱くて言えず、「リラちゃん、今だ!もっと遊べ~」と応援するだけ。

その後、やってきた男性の足元へ駆け寄ったら、叩かれちゃってた・・・。
なんで叩くのか・・・?そもそも、足元へ来たのに叩いたら、
ますます戻ってこなくなる、って気付かないかな・・・。


bDSCF4304.jpg
オーストラリアンシェパードのブラックくんとメグちゃん。
あれ?みんなお顔が写ってない

とっても素敵な暖かいご夫婦が飼い主さんで、とにかくマダムの話し方が
優しい!何を言ってるか分からないけれど、マダムの可愛らしくて
楽しそうな声につられて、珍しくシフォンが嬉しそうに寄っていきました。
メグちゃんとシフォンに向かって、「カプチ~ノ」と言ってました。
・・・聞き間違いか?それとも、「フワフワちゃん」、とか言う意味があるのかしら?
今回会ったワンコの中で、一番幸せそうでした~。

他に、キャバリアが2匹、ホテルのワンコもう一匹が居て、さながらワンコホテル。





余談ですが、このホテルのオーナーさん、ちょっと面白かったです。
イタリア人だけど、フランス語がぺらぺらの方。去年の夏、
1ヶ月、日本を旅行したらしく、そのときの話を聞かせてくれたのですが・・・。


東京・箱崎から歩いて富士山に登頂した


そうです。とにかく西へ向かって歩いて、川崎・横浜・鎌倉
あたりを抜けながら、10日後に富士山頂にたどりついたって。

日本人として、東京から富士山まで歩いて登る、というのは思いつきも
しなかったので、心底、面白いな~と感動してしまいました。

モンテ・チェルヴィーノも登頂済みの山の男ならではの、武勇伝でした。


話が長くなったので、山でハイキングのお話は、また続きで・・・。




おまけ: 翌朝のお天気。

DSC_9854.jpg
あ・ら・れ


・・・ハイキングは?

スポンサーサイト

2009年夏休みCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。