スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

さー、山、満喫!

2009年09月06日 (Sun.)

ハイキングを満喫しようと企てていた日、
朝からあられが振り、どんよりどよどよ。

ゆっくり朝休んで、少し晴れ間が見えてきた午後、
ハイキングの拠点、村の中心へやってきました。

DSCF4290a.jpg
ちらりーん。モンテチ・ェルヴィーノ、少しその姿を見せ始めてくれましたよ。
観光案内所でハイキングマップを購入してみたら、周辺地区を入れて
なんと、35ルートもあるそうです。

雨もあられも無事に止み、初心者コースへ、ハイキングスタート!
全行程、往復で3時間の道(予定)でございます。
結構、斜面はキツイです。


DSC_0007.jpg
思~えば とお~くへ 来た~も~んだぁ~♪
うねうねした道をひたすら登ってきたら、見たことのない生き物に会ったよ。



DSC_0013a.jpg


DSC_0016a.jpg

ミルカチョコレートのパッケージのモー子さん、そのもの

シフォンとモー子さん、初対面の図。


DSC_0018.jpg
氷河の溶けた水で出来た滝のちょっと先まで歩いて折り返しだよ。
モンテ・チェルヴィーノ、だいぶ見えてきたね。


DSC_0012.jpg
帰りも、モー子さんの群れの中を抜けて降りていくの。
あたしは、モー子さんは、ちっとも怖くないよ。


DSC_0001.jpg
都会っ子だって、ハイキングはたのしーのよ。
明日は、ロープウェイに乗ってもっと山の上の方に行くの。


ちなみに、行程途中で折り返してきたのに、3時間半、かかりました(汗)
写真撮って、シフォンがゆっくりクンクンして、人間が休憩して、と
のんびりペースなので、予定は未定、ということで・・・。




~翌日~
さー、ロープウェイで3500m地点まで登るぞ!という日、
またまたどよよーんの曇り。

「一番高い場所は雪だよ」、と、ロープウェイの切符売り場で
親切にカメラの映像をモニターで見せてもらったのですが、
山の天気は変わりやすいし、明日はもう出発だし、
登っちゃえ~。ということになり。

ただ、一気に登るのは人間もワンコも高山病になる恐れが
あるので、ロープウェイを1本ずつ降りては、ハイキングしていきました。

1本目のロープウェイを降りて、湖を目指そうか。
DSC_0051a.jpg


シフォン、あの湖、近くに見えるけど、まだまだたくさん歩かないと
たどり着けないみたい・・・。ちょっと遠すぎるから、ごめんね。

DSC_0072a.jpg

それにしても、ちょっとキンチョー顔なのは・・・。遠くに見える

DSC_0057a.jpg
↑コレ

が怖いんです。乗るのも降りるのも得意では無いものの、大きな問題は
無いけれど、遠くで、音も無くス~ッと空中を動いているのが、
なんとも言えず怖いみたいで・・・。

DSC_0100a.jpg

ちょうどいい大きさの穴を見つけて、すっぽり収まってしまいました・・・。
ロープウェー乗り場に向かって歩くので、どうしてもずーっと視界に
入るんですよね・・・。

なんとか誘い出して、穴から出てもらい、できるだけシフォンの視界の
前をふざけてジグザグしながら歩き、少しでも楽しそうに装って
無事にすり抜けましたが、ちょっとでも見えちゃうと、
グイグイ引っ張って逃げ出したいシフォン。

今までも、「風に揺れる国旗」や、「カフェやお店の雨よけテント」、
「窓の遠くに見えるクレーン車」が苦手なのは気付いていたのですが、
これも、同じ仲間だったんだね。ゆっくり慣れていこーね。

ロープウェイ2本目に乗ってたどり着いた場所は、
打って変わって楽しい場所♪


DSC_0116a.jpg
万年雪の残る山肌。

以下、夏季五輪のバトンリレー、水泳に引き続き、冬季五輪への
出場にも期待がかかる(?)シフォン選手です。

DSC_0133.jpg


DSC_0138a.jpg


DSC_0139.jpg


DSC_0143a.jpg
きょーのところは、このへんにしておいてあげます。


少し休んで、もう一本、ロープウェイに乗り、
プラトーローザという3500m地点に向かうと、そこは、
DSC_0157.jpg
イタリアとスイスの国境

シフォンさん、国境線をまたぎながら"シッポイン"なのは、
視線の先に、見たこともない除雪車とスノーモービルが登場したため・・・。

このチェルヴィニアは、スキーヤー憧れの場所で、夏スキーも楽しめる土地だとか。


ではでは、機械も人も居ないほうへ向かいましょう~


DSC_0165.jpg
新雪の匂いをクンクンして・・・


DSC_0167.jpg
ばっちり足跡つけちゃって・・・


DSC_0181.jpg
しっかり、りんごも食べちゃって・・・。


DSC_0192c.jpg
おっと、千代の富士の名言が出ました。無念さがにじみ出てますが、
高い場所に居て、寒いと、体力が奪われちゃうよね。
お宿に戻ってゆっくり休みましょう。


DSCF4313.jpg
Cの字で寝るの



~そして出発の日の朝~

DSC_0314.jpg
ピーカン
ホテルのお部屋から、モンテ・チェルヴィーノが見えました。
出発の日に晴れる、良くあるお話しでございます(無念)。


DSCF4326.jpg
車の車外計が3度(注:8月です)を示す中、向かった先は・・・



f0583983.jpg
Lago blue(青い湖) です。
晴れた日にはモンテ・チェルヴィーノが湖にうつって本当にキレイ。


こういう山は、見えたり見えなかったり、そのチラリズム(?)が
人々を惹き付けるのでしょう、ね。


DSC_0311.jpg
楽しかった~!でも、まだ泳いでな~い!
(注:吠えてません

シフォン、次はス・・・
もー期待しません。


無理に一日の記事にまとめたら、とてつもなく長くなりました・・・。
読んでくださって、ありがとうございます

スポンサーサイト

2009年夏休みCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。