スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

お楽しみは、最後まで取っておいたよ♪

2009年09月09日 (Wed.)

Breuil-Cerviniaを後にして、次に向かったのは、
最終目的地、スイスのグリンデルワルトです。

イタリアとスイスの国境越えは、セントバーナードの故郷、
ナポレオンの絵で知られるグランサンベルナール峠越えを
予定していましたが、山道のカーブでかかるG(重力)が、
お疲れのシフォンの眠りを邪魔するので、真下を通る
快適なトンネルを抜けることにしました。

DSC_0427a.jpg
トンネルのSOS電話ボックスは、セントバーナードが応対してくれるって


そして、スイスに入ってからの道は、ちょっと遠回りになりそうでしたが、
電車フェリー(?)を選んでみました。初めての経験で、行く前に
そのウェブサイトを見ても、全くイメージがわかず。
とりあえず行ってみました。

駅に着くと、貨物列車のような電車が待っていて、そこに、
DSCF4381.jpg
ぞろぞろと、車ごと乗り込みます

DSCF4386.jpg
で、貨物列車の上を走りながら奥へ奥へと詰めていって、車を停め、
そのまま車内で待機。すると、電車が発進して、ジェットコースターのように、
トンネルを抜けていって反対側へ連れて行ってくれる、という仕掛け。

なぜ、トンネルを走れるようにしていないのかは、ちょっと
分かりませんでしたが、面白い体験でした(笑)。
万が一、興味がある方は、コチラをご覧くださいね。


そして、ようやくたどり着いたグリンデルワルト村。
長いドライブになったので、シフォンさんには
ホテル裏手の、囲いがされていない部分の牧草地で
思う存分走って、身体を伸ばしてもらいました。

DSC_0447.jpg
ひゃっほーい!



翌日から早速ハイキング。

バスでハイキングコース起点まで行ったら、

DSC_0540a.jpg
モー子さんが迎えてくれました。
モー、シフォンにもおなじみです。

DSC_0550.jpg
モー子さん、うじゃうじゃだよ。


DSC_0594.jpg
ウソみたいな景色の場所を歩いていきます。こんなすごい景色も、
ずーっと歩いていると、すぐに見慣れちゃうのが怖いです。

おっと、行く手にモー子さんの群れがいますが・・・。




カランコロンは、カウベルの音です♪
最初、前にいるボクに追いつこうと、リードを引き気味ですが(汗)、
次々に現れて近寄ってくるモー子さんに、クンクンしてみたり、
カーブ切ってみたり、ボクをスプリッテンに使ったり、
こうやって見るとシフォンなりに工夫してるのかな~?

DSC_0621.jpg
なんですか?
きゅーけーするなら、おはなばたけの中ですよ


DSC_0640a.jpg
頑張って歩いてきたね~。
たくさん歩いたら、いいことあるのかな?




DSC_0698.jpg
たくさん歩いたら、こーんなキレイな場所に出ました。



・・・ん



DSC_0715a.jpg
さっそくいーこと、あったよ。
もう、ひと泳ぎしてきましたが、なにか?





いつもはバトンを投げるのですが、さすが山の上、木がありませーん。
仕方なく石を投げると、石(←沈みました)が落ちたあたりを目指して
スイスイと泳いでいきました。

どこまで行っちゃうのか、ちょっと不安になり、名前を呼ぶと振り向いたものの、
石の落下地点付近まで嬉しそうに泳ぎ、おもむろにUターンして、
ようやく戻ってきました(笑)。

シフォン、お楽しみは最後まで取っておいたんだよ。エッヘン。

ボク、約束果たせてよかったね。


楽しく泳いだ後は、身体を乾かしながら、ハイキングの続き。

DSC_0738.jpg
こーんな絶壁を登って


DSCF4427.jpg
小川でのどを潤して


DSC_0751.jpg
こーんな岩だらけの道も歩いて



予想以上の恐ろしいほどの距離を歩いて、一日おしまい。
初日から、ちょっと飛ばしすぎてしまったようです。




毎日、幸運にもお天気に恵まれ、翌日と、その翌日は・・・。

DSC_0924.jpg
こんなかわいい電車に乗って、


DSC_0805.jpg
展望台に登ったあとは、


DSC_0835a.jpg
山の上の雪原で、


DSC_0836a.jpg
雪の感触を楽しんだり、


DSC_0853a.jpg
雪をバトン代わりに遊んでみたりして、


DSC_0837a.jpg
でしょー、でしょー、そーでしょー。

でも、ちゃーんと、

DSC_0939a.jpg
チュチュ♪の練習もしたよね。


DSC_1117.jpg
雪に浮気しても、バトンラブ、も変わらないしね。



山を楽しんでいる姿がたくさん見られて嬉しかったよ
シフォンの笑顔がわたしたちの元気の素だからね


そして、今回、最後の最後にちょっと嬉しかったこと。


最後のハイキング、ゴール直前で、
DSCF4490a.jpg
犬生初の、「芝生でクネクネダンス」を披露してくれました


家の中では、毎日のようにクネクネしていますが、シフォンは
臆病さんなので、今まで外でおなかを見せることなんて、
一度も無かったのです。

他のワンコが外の芝生の上でクネクネしているのを見ても、
シフォンはしないだろうなあ~、と思っていたのでした。

だから、ちょっと嬉しくて

ハイキングが楽しくて、ちょっと気分も開放的になって
クネクネしたのかな?そう思っても良いのかな?

ただ背中がカユかっただけ、だったりして


長~くかかってしまった旅行記も、これにておしまいです。
最後の最後まで長文になってしまいました
文章を短くまとめるってことが出来ないoiraでございました。

なのに、最後まで読んでくださって、ありがとうございます





・・・ちなみに、最後のホラーですが・・・。

前記事の、Lago Bleu で撮った写真ですが、ホテルに帰ったら、
またまた「写真が一部消えた事件」が起きました。

仕方なく、また写真を撮りに行き、朝に撮った写真とは明らかに
出来が異なるので、ちょっと残念に思い、家に帰ってリカバリーソフト
をかけました。が、復活できなかったのです。

そして先週、何気なくまたリカバリーかけてみたら、なぜか復活できました。
ほんと、ホラーです。カード、買い換えました(爆)。

スポンサーサイト

2009年夏休みCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。