スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

シフォン的記憶力

2009年09月10日 (Thu.)

シフォンの記憶力の良さに驚いたことが、最近2件ありました。

旅行から帰ってきた日、私たちが家の中に入ったのに、
シフォンはドアの外で待ってます。





と思ったのは、わたしたち。

その10秒後くらいにやっと、





いつも、足を拭いてから、家の中に入るのが習慣。でも、旅行中は、
よっぽどドロドロじゃない限り、足を拭かずに部屋に入ってました(スミマセン)。
で、「家に入る前に足を拭く」という習慣をすっかり忘れた二本足の飼い主に対し、


「家+ドア=足を拭いてから入る」


という習慣をしっかり学習付けているシフォン。


びっくり、感心しました。これが1件目。



2件目は、お散歩中、横断歩道を渡っていたら、シフォンが突然、
赤信号で真横に止まっているバイクに向かってシッポを振りながら、
近寄っていきました。

わたし、ビックリ

シフォンは、バイクはどちらかというと苦手なのに、
いきなり、どーしちゃったの?

信号を気にしつつ、シフォンを呼び戻そうと近寄っていったら・・・


そのバイクには、シフォンが仔犬の頃に良く会った、近所の
フレンチブルドックのシャーリーと、飼い主のお兄さんが!


近所なのに、もう、1年以上、会っていなかったと思います。


シフォンは、シャーリーとお兄さんが、とにかく大好きだったので、
覚えていたんだー!

姿は見えなくても、いつもご近所ワンコ掲示板でシャーリーの記事、
読んでたのかな?


本当に驚きました。シャーリーのお兄さんも驚いてました。


この2件の出来事で、シフォンの記憶力が良い、ということは、
怖い思いをしたことも、とても良く覚えてしまっている、ということなんだな。
怖くないよ、と考えを変えてあげるのは、簡単ではないな、と。
反省を込めて、思った出来事でした。



でも・・・。シャーリー、バイクの足元に座って、首輪につないだ
リードをしっかり握られて乗ってました。危ないよ・・・。


イメージ画像↓

DSCF2358a.jpg
↑これは、冬のある日、サンクルー公園から出たところで見かけた光景。
あんまり驚いたので、怒りながらも、写真に撮っておきました。

文句言いたかったけれど、すごいスピードで行ってしまいました。
ワンコ、大丈夫だったことを祈るばかりです。
シャーリーも同じことされていたのは、ショックだった・・・。


ところで・・・。


シフォンさん、今日さしあげた、この巨大骨ガム、お気に召しませんか?

DSC_1532a.jpg
なんだか、いつものローハイドガムチップスと違すぎて、惹かれないなー


・・・。シフォンさん、これ、約1年前の写真・・・
DSC_4587.jpg
おんなじものに、かじりついて夢中ですけど?
?おぼえてなーい



シフォン的記憶力、こんな感じです(爆)。


ガム、喜んでもらえず、ちょっと寂しかったので、代わりに私が
くわえて持ち上げてみたら(←とても皆様には、お見せできない光景)、
嬉しそうに寄ってきたので、渡してあげました。


そして、また、1時間放置。


そこで、もう一度、私がくわえてみると、また嬉しそうに寄ってきて・・・。
DSC_1560a.jpg
夢中で噛み始めました。よかった♪


スポンサーサイト

シフォンですCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。