スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

待つのは止めたの。

2009年10月16日 (Fri.)

痛めた手の筋ですが、まだ重たいものが持てませんが、
だいぶ良くなりました。少なくとも、包丁は持てるように
なりました(笑)。大変お騒がせしました・・・。



実はシフォンは、昼間たーっぷり寝るワンコなのです。

夜にボクが帰宅したら遊んでもらうために、しっかり寝て、体力を
温存してるんじゃ?と思いたくなるほどの寝っぷりです。

そして、自分の夜ご飯を済ませ、私が人間用のご飯の用意を始めると、
玄関のドアの前や、玄関脇の寝室の自分のベッドで、ボクを待ってます。


が、先週、ボクが出張で不在でした。
一週間も不在だったのは、久しぶりのことです。

ボクが帰ってこない日でも、シフォンには、それを伝えようが無くて、
シフォンは、ボクを待ち続けます。「寝るよー」と声をかけても
玄関で待ちくたびれて、寝てしまってます。まあ、朝起きると、大体、
寝室の自分のベッドに戻ってますが(笑)。

Image061.jpg
去年の冬、寒い日だったので廊下で寝るのは寒いから、と
寝室のドアを閉めたら、ドアに向かって寝てました・・・


ちょうど1年くらい前、ボクが1週間くらい不在だった時には、
相当ストレスだったのか、自分のシッポをくわえちゃったことも
ありました。(ボクが居ない間だけ、やってました)


今回も、そうなってしまうのかなあ、待ち続けちゃうのかなあ、
どうにかして「ボクは帰ってこないよ」と伝えられないかなあ、
と、出発前にボクと話していました。

そこで、普段どおりの生活だけれど、昼間に、ゲームをする時間を
増やし、疲れさせてあげる作戦を取ってみました。それと、ボクが
居ない分、私が一緒に遊ぶ時間も、増やしました。

そしたら

一度もボクを玄関前で待ったりせずに、私と一緒にリビングに居て、
寝るときには、一緒に寝室に来て、フツウに過ごせました。

私のケイタイが鳴ると、「ボク?ボクなの?」って感じで、ちょっと
ハアハア、と興奮したそぶりを見せましたが、電話が終わる前に、
落ち着いてくれたので、問題なし。


実際のところ、どうして、今回は待たなかったのでしょう

ボクが出発前に、スーツケースに色々用意している、という事実と、
朝、そのスーツケースを持って出て行った、ということで、
ボクがしばらく居ない、と関連付けの学習済みなのか。

それとも、ゲームを多めにして、脳を疲れさせてあげたのが
良かったのか・・・?

どっちでしょうね?

まあ、待ち続けている姿は、ちょっと痛々しかったので、
今回、無事に過ごせてよかったです♪

スポンサーサイト

日々の出来事COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。