スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

あなたな~ら ど~する~ぅ♪

2009年11月09日 (Mon.)

BGMは、もちろんこちら

突然ですが、ここで、質問です。


お散歩中に、あなたの♂ワンが、他の♀ワンに、マウンティングしてしまいました。


もしくは、


あなたの♀ワンが、他の♂ワンに、マウンティングされてしまいました。



さー、飼い主さん、♪あなたな~ら ど~する~ぅ?♪



「そんな状態にならないように、前もって回避をする」

のが一番ですが、最近立て続けに起きたことなんですが・・・

注)これから先、愚痴になってしまいますので、スルーしてくださって、もちろんかまいません。。。


散歩中、見通しの良い歩道で、遠くからノーリードのゴールデンが
やってきました。私が相手のワンコを見つけるのが遅れて、
シフォンが相手のワンコに先に気付いてしまい、「フセ」で
待ち伏せ状態に入ってしまいました。

こうなると、シフォンに「チュチュ♪」するタイミングとしては、
完全に、遅すぎで、回避に失敗しました。。。

「フセ」したシフォンを見て、すっ飛んできたゴールデン、♂でした。
挨拶もそこそこに、いきなりマウンティング・・・。


そこで、この飼い主さんの対応は・・・。


「何もしないで、見ている」でした。


「うげ、この人、何も言わないよ。早く離さないと・・・」

と思い、♂ゴルくんに、「ノー、ストップ」と言ったところ
(プライドが高い人が多いので、飼い主に直接言うのは避けてます)


「ん?あなたのワンコ、狩り中?」

と、のんきに聞かれました。


「狩り中?どーゆー意味?」と一瞬戸惑いました。が、
回転のにぶい頭で一生懸命に考えた結果、さては、

「狩り中 = ♂をハンティング = ヒート中」

という意味かい!?と思い(違うかもしれないけれど・・・(汗))

「全然違いますけど。」

と、きっぱり言ったところで、ようやく♂ゴルくんをシフォンから離してくれ、
首輪にリードを着けて、去っていきました。

以前も、同じような状況があり、「ストップ」と言ったところ、
「何?ヒート中なの?じゃあ、外に出さないでよ」
と暴言をはかれたこともあります。


しかし、避妊手術済みのシフォンにマウンティングしてくる♂ワンコは、
残念ながら、ストレスワンコさんである可能性が大きい、ということで・・・。

でも、この国においては、まだまだ「ドミナント論・ランキング論」が
強~く支持されているので「自分がランクが上だと示したいだけ、なのよ」
とか言われたりして・・・。


こんなことが続けてあったりして、正直なところ、マウンティング♂ワンコ
&飼い主に対して、どのような態度を取ったら良いのか、分からなくなりそうです。

この国においては、ヒート中じゃないなら、「ランキングを示すために」
そのままマウンティングしててもかまわないでしょ、っていう考えなのかい?
と、疑いたくなる飼い主たちの態度・・・。


ただ、そんな飼い主たちが居る場所に住んでいる私がしなくては
ならないのは、最初から回避すること、ですよね・・・。

シフォンは、オンリードでも、他のワンコに会うと挨拶だけで済まず、
気が合いそうだと、ちょっと遊びたくなってしまうワンコだから、
なおさら回避しないと・・・。


「チュチュ♪」を完璧にして、タイミングを誤らないようにして、
とにかく事前に回避できるように、頑張らないと。。。


ちょっと似たようなことが続いて、吐き出したくなってしまいました。
ダラダラと、ちょっとあまり気持ちの良くない話で、ごめんなさいでした。

スポンサーサイト

日々の出来事COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。