スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

プリン・グミ・クッキー

2010年02月08日 (Mon.)

タイトルは、遠足のオヤツではありませんよぉ。

先週まで学校がお休みで、ちょっと時間があったので、
シフォンに作ってみたオヤツです。

きっかけは、「ワンコ向けオヤツ」のレシピをネットで見ていると
必ず出てくる「ヤギミルク」を近所のお店で発見したので、
買ってみたのです。

というわけで、まずは、ヤギミルクプリン。
DSC_2901.jpg
劇的にカンタンでしたが、とても気に入ってもらえたようです。


まだまだヤギミルクは余っているので、続いて
ミルクグミを製氷皿で作ってみました。
DSC_3021.jpg
こちらを参考にしましたが、ゼラチンはもっともっと少なくていいな~

↑このヤギミルク、液体です(BIOのスーパーで購入)。ちなみに、
オーストリアアルプス(des Alpes autrichiennes)
のヤギさんのミルク。(仏語で"♀ワン"のこと↑


それでもまだ余ったヤギミルク(爆)。

ネットでレシピを探したところ、「ヤギミルク入りおいもクッキー」を発見。

「レンジでチンして、つぶしたおいもと同量の小麦粉を、少量のオリーブオイルを
足して生地をまとめ、ヤギミルクを少しずつ足して、生地を作る。」

予定だったのですが、やはり、こちらのおいもは水分が多すぎて、
ヤギミルクはほとんど不要でした(笑)。

こんな色の生地ですが、れっきとした「おいも」ですよぉ。
にんじんでも、カボチャでもありませんよぉ・・・

DSC_3022.jpg
さ、生地を混ぜ始めてから「クッキーの型」が無いことに気付きました
あはは型抜きクッキーを最後に作ったのは、いつだろう?

というわけで、偶然目に入ったペットボトルのふたで型抜きです。
ちょっと貧乏くさいですが素晴らしいアイデアで、結構キレイにできました


オーブンで焼いたら、家中いーにおい。


DSC_3028.jpg
ささ、味見タイム。


DSC_3030.jpg
かなりガリガリと硬いクッキーです。

DSC_3031.jpg
相当気に入ってもらえたようでございます
もちろん人間も美味しく食べられます~。


調子にのって、同じくカボチャでも作りましたが、おいも以上の
もの凄い水分。小麦粉を1.5倍くらいにして作りましたとさ。


・・・ちょっと自分の覚え書き的な記事になりました・・・







スポンサーサイト

ゲーム・おもちゃ・おやつCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。