スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

Danny対策

2010年04月14日 (Wed.)

パリもすっかり気温が上がってきました。

ブローニュの森でよく散歩している友人のワンコが、
2月に既にダニにやられたと聞きました。

シフォンのダニ対策は、フロントライン コンボを
2月~10月または11月まで(気温による)。

それと、年に1回、「Piroplasmose」の予防注射。
これは、バベシア症 の予防です。

去年、フロントラインをしていても2度もダニにやられてしまい・・・
DSCF2797.jpg
まあ、こんなボーボーの草の中を走り回っていたので
自業自得なんですが・・・@去年のサンクルー公園


十分にチェックしたはずなのに、翌朝になって、隠れていたダニを見つけて
しまったこともあり、獣医さんにダニ・蚊予防の首輪を薦められました。


この白い首輪です。
DSCN0005a.jpg
モデル: 「ビリビリゲーム」ですっかり疲れたシフォンさん


Scalibor(リンク先は仏語です)という製品です。
ダニ、蚊に6ヶ月有効。
サンドフライ(リーシュマニア症の感染源)に5ヶ月有効です。

TVでも「南仏へバカンスへ行く方にどーぞ」、とCMしていました。
この首輪をしてからは、一度もダニにやられなかったので、
効果は抜群ですが、ちょっと強いかな・・・

去年は、この首輪と、同じく蚊・サンドフライにも効くAdvantixの組み合わせで、
イタリアに行ったのですが、シフォンはカイカイになってしまいました。

今年は、この首輪をする前にAdvantixを使ってみましたが(←酷い飼い主だ・・・)、
去年以上にカイカイに・・・。どうも、シフォンには何かの成分が合わないみたいで。

首輪は6ヶ月間付けっぱなしです。6ヵ月後には、あら不思議、
茶色い首輪に変わります(爆)。水に入っても大丈夫。
シャンプーの前と、フロントラインをつける前後48時間は、
念のため外しましたが・・・。

でも、この首輪だけだとノミを防げないから、フロントラインも
するように、と獣医さんに言われています。


フロントラインを使わない、という判断の方も多いと思います。
私も去年、実際のところ、アロマテラピー系のスプレーを自分で
作って、試したこともありました。

が、我が家では、シフォンの長い被毛ではボディチェックも完全ではないこと、
シフォンはダニが潜んでいそうな草むらを走るのが大好きなこと、
ダニの発見が遅れてしまえば、致命的な病気になることもあること
から、予防出来ることは、出来るだけしよう、との判断で、
こういった製品を使うことにしました。


おまけ。
ハーネス情報 in ヨーロッパの記事に情報を追加しました。
トップくんとシフォンとおそろいの中型~大型犬用ハーネス、
イギリスのサイトで買えます。送料はかかりますが、
日本へも送ってくれる模様です。

「どうして、首輪じゃなくてハーネスなの?」
「どうしてそんなにハーネスをすすめるの?」
と素朴な疑問を持たれた方、
コチラの記事と、記事内のリンク先をぜひご一読ください。
ドイツのるーくままさんの記事です。

ハーネス情報は、首輪からハーネスに変えるという
「はじめのい~っぽ♪」を踏み出すことを
決意してくださった方のための、お手伝いです~

シフォンですCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。