スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

おいも、つひに極めり。

2010年12月15日 (Wed.)

週末にトップ家に来ていただいて、ラクレットナイトが
開催されました!

が、私はまたしても写真をなんと、十数枚しか取っていない、
というブロガーとして、許されない大失態。

大変恐縮ですが、早速アップしてくださったトップ家のブログ
で、当日の様子をお楽しみください(汗)
トップさん、いつも申し訳ありませぬ。



えー・・・。

またまた、おいもネタで恐縮です。

美味しいさつまいもが無いフランスで
「おいも探し隊長(トップさん命名)」として
日々、頑張っております。

この辺でも、おいもについて、熱く語っております。

その後、トップさんがノルマンディーのマルシェで、南ア産という
さつまいもを見つけてくださったことがあって、これが、
かなり日本のものに近くて、大感動したのでした。

パリでは、いつも行く韓国食料品店に、さつまいもが置いてあります。
が、ここは、主にエジプト産で、あまり甘くない。
ただ、一度だけ、南ア産が売っていたことがあったので、先日、
「もう南ア産は入らないの?」なんて質問をしたら、
「今日は、韓国産がありますよ」とのお返事。
「見た目は細くて小さいけど、甘いですよ」、って。

日本から近いじゃないの。いーじゃないの。やるじゃないの。

と喜んで買ってきてレンジでチンしてみましたが、やっぱり薩摩の国
よりも、緯度はずっと北。それほど甘くありませんでした。


oira、話が長いよ・・・
DSCN9825_20101209112214.jpg
あっ、あれ?そお?それはシツレイ・・・。


じゃあ、食べ方を工夫しよう。去年の記事に、もか王さんが
「ルクルーゼで石焼芋ができる」とアドバイスをくださった
じゃないか、と思い出して、でも、石が無いので(爆)
代用できる方法をネットで検索してみました。


その結果、じゃじゃじゃーん。 あ、ネッシーが放り出されてる
DSCN9827_20101209112214.jpg
見てみて~、黄色くて、ねっとりしたおいも~♪



レンジでチンしたおいもとは、同じものと思えない、
超・美味しいおいもに大変身。



食べる前から笑顔です(爆)
DSCN9832.jpg




作り方は、こちらをベースに、
Cpicon オーブンでねっとり甘~い♡ 焼き芋 by chikappe

もうちょっと調べた結果、事前に塩水に浸すとより良い、
とあったので、1時間ほど浸してから焼きました。


ねっとりのおいもが好きな我が家には、とっても美味しかったです。


おいしいさつまいもが売っている国にお住まいの方も、ぜひお試しを。

は~、これで、おいも探し隊長も、しばらく休業です(爆)


スポンサーサイト

フランス -人・語・生活COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。