スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

雪遊び旅行

2011年03月03日 (Thu.)

2月下旬、パリは「冬休み(別名スキー休み)」と呼ばれる
バカンスシーズンでございました。

ウィンタースポーツをしない夫婦なのに、今回はシフォンと一緒に
雪遊びに、ヴォージュ山地へ。

パリから東へ450km程で、アルザスのちょっと手前です。

残念ながら、「雪はほとんど無い」という予報と報道にガックリしつつ、
「雪が無ければ、森を散歩すればいいじゃない」と、マリーアントワネットか?
っちゅう発言をしつつ、雪の「ゆ」の字も無い道を進んで、現地に着いたら・・・




やったっ!
DSC_7308.jpg




ホテルは街よりもちょっと標高が高い森の中。さらに奥へ続く道は、
通行止めなので、ほとんど車が来ない、最高のお散歩道。
DSC_7263.jpg

と、この後シフォンさん、右のゴミ箱の方へふら~っと行って
クンクンしたと思ったら、何かをくわえてきて、ガジガジ始めました。

ボク「小枝じゃない?」
oira「なんか、直感的に違うと思う・・・。」

ここで、慌てて駆け寄ると、シフォンは遊んでもらえると思って
その「何か」をくわえて走り出すので、ゆっくり近寄って

「シフォン、離せ~♪」

と言ったら、素直に離してくれました。

なんと、「何か」の正体は、「豚のあばら骨」

「ぺっ」と言ったら、既にかじったカケラも出してくれました。
なんてイイコなんだ ご褒美を持っていなかったので
雪玉を投げて遊んで、ご褒美代わり。(ごめんよ、シフォン)


日本で犬用のオヤツの「豚のあばら骨」を買って、あげたことが
あったので、雪の中に埋まっているのを見つけて、
食べていいものだと思ったみたいです。この後、
ここを通るたびに、探しに立ち寄ってました(笑)。



ここで、雪の感触を全身で楽しむ、喜びの舞のご披露です。
DSC_7390.jpg
いきますよー。みなさん、覚悟はいいですかー。



まずは、ウォームアップ
DSC_7267.jpg



DSC_7270.jpg



DSC_7273.jpg




そ・し・て
DSC_7275.jpg



DSC_7276.jpg



DSC_7279a.jpg




DSC_7281_20110304011057.jpg
急に、我に帰るシフォンさんでした。



おじょーひんなあたしの、イガイな一面、でしょ?
DSC_7338.jpg
いや、シフォンさんのお転婆ぶりは、皆さんよーくご存知だと・・・。




DSC_7343b.jpg
ボク、楽しいところに連れてきてくれてありがとねー


つづく。


スポンサーサイト

フランス国内の旅COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。