スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

凄すぎる、なでしこ。

2011年07月19日 (Tue.)

なでしこジャパン、ワールドカップ優勝おめでとうございます

本当に凄い試合でしたね


サッカーというスポーツが、とても面白いスポーツだということを
サッカーに全く興味が無い、というよりも、どちらかというと
好きになれなかった私に、なでしこジャパンが教えてくれました。


選手が入場して映る姿、スウェーデン戦の時も思ったのですが

「なんて小さいの・・・」

仏語の解説でも、「一番大きな選手でも171cm。以上」
なんて説明して、驚いていました。


でも、芯が強いのが大和撫子。
さすがでした。強かった。
最後まで諦めないのがとにかく素晴らしかった。


PKの前に監督がボードを取り出して作戦を練る様子を見て
仏語の解説の人が

「見て。この日本の、段取りが良くてきちんとした様子」

と言ったのに、大ウケしつつも、さすが日本。と思った私。


円陣を組んで、キレイな「まんまる」を作るのも、さすが日本。


PKの前に監督も選手も笑顔だったのを見て、ボクが

「よし、日本は勝てる!」

と言い切りました。当たったね(笑)。


延長+PKでシフォンの夜のシー散はだいぶ遅くなったけど、一緒に喜んで、
訳もわからないままハイタッチに参加したシフォンでした。


パリでは日本の優勝を祝って、花火が上がりましたよ(もちろんウソです)。

以下動画を再生すると花火の音がします。花火が苦手な
ワンコさんが居る方は音量にくれぐれもご注意くださいね。




2011年7月14日、革命記念日(パリ祭)の花火、クライマックスのラスト1分でした。
今年は花火の前に会場でコンサートがあったので、去年よりも、
花火からはワンブロック分、遠い場所で見てきたのでした。

スポンサーサイト

フランス -人・語・生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。