スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

St. Moritz 最終日- 展望台二つ

2011年09月21日 (Wed.)

さて、約1週間居たSt. Moritzも、翌日に出発です。

最終日のこの日は、前日雲が多くて断念したDiavolezza(2989m)にリベンジ!
DSC_1033.jpg
・・・ならず


4000m級の連峰と氷河を目の前にできる展望台、のはずでした。

ちなみに、ここには、世界一高い場所にあるお風呂があるんです~
パンフレットを見て、
「うわー、入ってみたい♪でも、入ってる間シフォンはどうする?」
と考えて、やめたのですが、それで正解でしたよ。だって・・・



DSC_1032.jpg
お風呂の周りを展望台に来た人たちが歩いてますから(爆)。
これはちょっと落ち着きませぬ。

この展望台にあるホテルに泊まる方なら、展望台から人がいなくなった頃に
入れば、景色独り占めでいいかも♪ あ、ご希望の方は、事前の予約が
必要だそうですよ。一応触ってみたら、冷たいお水だったもん。



下りのロープウェーから、前日泳いだ Lago bianco が見えました。
DSC_1035.jpg
ちなみに、手前に見えているのはLej Nair (黒い湖)。



この日二つ目の展望台は、Muottas Muragl (2448m)  ケーブルカーで上ります。



行く前は、この地域の展望台の中で、一番標高が低くて、一番人気がなさそうと
勝手に思っていましたが、ところがどっこい。
DSC_1039.jpg
すっごくいい場所。失礼なことを思っていて、ごめんなさいでした。


ケーブルカーも夜遅くまで動いていて、この展望台のレストランが人気だそうです。
ディナーを予約しようと3日前に電話したら、もう満席でした。残念。


その代わり、景色が良い「おされでごーじゃすなかふぇ」でお茶。
DSC_1058.jpg
この写真一番奥の、ソファ席で、ガラス越しに景色を見ながら休憩~



ここから本日のハイキングです。
DSC_1075.jpg
ちょこっとだけモー子さんゾーンを歩くと、




山の傾斜に作られた細い道が続き、
DSC_1107.jpg




この、山と湖が描くパノラマがずっと追ってきます。
DSC_1078.jpg




途中で水音が聞こえたら駆け下りて行ってポチャンと入り、
DSC_1088.jpg




カーブでは一応止まってみて、
DSC_1162.jpg




迎えにきてくれるシフォンです
DSC_1120.jpg




湖が連なるパノラマと、この氷河を見ながらのハイキングは
DSC_1167.jpg
本当に気持ちよくって、かなりおすすめ♪




このコースは、Alpe Languardという所まで続くのですが
DSC_1141.jpg
そこから町へ降りるのは、リフトだけしか無いのです。


今回の旅行中、リフトに乗れれば行ける、という場所が何カ所も
あったのですが、さすがにシフォンは大きいし、万が一のことが
起きてしまったら困るので、すべて避けました。

ホテルの人も観光局の人も、「しっかり抱きかかえれば大丈夫だよ~」
って言うんですけどね 我が家は、無理だねって。

というわけで、途中、脇道から下山したのでした。


木立を抜けたら、お花畑の下山道♪
DSC_1197.jpg
ああ、いいところだった~。


St. Moritz 大大大満喫
次もお山方面へ移動します。



おまけ
DSCN0063_20110922001938.jpg
さすがにぐったりだね、シフォンさん。by ね。


スポンサーサイト

2011年夏休みCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。