スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

ボク両親と。

2011年10月30日 (Sun.)

9月下旬から10月上旬に、ボク両親が来仏していました。
二人とも、パリは既に良くご存知です。

ボク母から、ぜひシフォンと森を散歩したい、というリクエストを
いただき、行ってきましたサンクルー公園。


この時期、パリには季節外れの夏がやって来ていました。
30度前後まで気温が上がって、森で散歩日和。
RIMG0232.jpg



他のワンコと挨拶したり、少し追いかけっこをしてイキイキするシフォン。
RIMG0240.jpg RIMG0241.jpg
家でのおとなしい様子との違いに、少し驚かれました(笑)。一匹だけブレてるし。



公園のレストランで食事中につき、待機中。
RIMG0247.jpg




ちょうど開催期間だった、競馬の凱旋門賞観戦も。
日本からは2頭出馬していましたのですが、結果は、ちょこっと残念。
RIMG0295.jpg RIMG0296.jpg
ブローニュの森に車を停めて、競馬場まで、これまた森の中を往復散歩。
あ、競馬場は犬進入禁止ですよー。



さらに、週末を利用して、ノルマンディーへ。
上の日とは打って変わって、気温がぐーんと下がりました。
ホテルでも、「先週はビーチで泳げたのに、今週はダウンジャケット着てるわよ」
なんて声が聞こえてきました。



モネも描いたエトルタの海岸
RIMG0351.jpg




でも、シフォンの興味は、このツルツルの石↓ 無茶苦茶気に入ったみたい。
RIMG0397.jpg




石だらけの海岸に投げても、
RIMG0436.jpg




ちゃんとニオイ?で見つけて、持ってきます。(前脚の間に挟んでる(爆))
RIMG0440.jpg
石を咥えるのは、歯に良くないので、適度なところでやめましょう~。
一応持って帰って来て、後日、引き出しから出したら、
シフォンが「クンクン」と探し始めました。
この石、そんなにカホルのかい?




それでは、あの丘の上の教会から、景色を見ましょう~。
RIMG0460.jpg
ボロボロのユーロ旗。意味深?




絶景かな、絶景かな~
RIMG0471.jpg
すごい風で、耳がピロピロ~

ちなみに、左上に見えている緑の場所は、ゴルフ場。
風強そう(笑)。



ここからは、美味しいもの編。
RIMG0325_20111030224826.jpg
クレープ♪ お隣ブルターニュの名物ですが、ノルマンディーの「美味しい」
が詰まっていて、美味しかったー。サラダの器もクレープで、いい感じ。



ここは、Trouville sur mer という街で立ち寄った、お菓子屋さん。
RIMG0526.jpg
いろんな味のクイニーアマン(これもブルターニュ名物か(笑))が売ってました。




そして、カマンベールチーズ発祥の地へ。
RIMG0533.jpg
その名もカマンベール村。小さな小さな村です。
皆さんでカマンベール博物館を見学中、近所を散歩してきました。


村の外れに、カマンベールを作っている場所があり、そちらにも
立ち寄りました。出来立てを買ったら、3週間熟成するのを待ってね、って。



さらに、知人のノルマンディーの家にお呼ばれして、海の幸をごちそうになりました。
RIMG0557.jpg
伝統的ノルマンディー建築の、素敵な家のお庭には、栗の木が。




そして、栗を拾う皆さん(笑)。
RIMG0554.jpg
お家の庭で栗拾い、というのが、ものすごいぜいたくに感じてしまいました。




いただいた栗は、渋皮煮となり、さらに栗ケーキに。写真、小さっ。
RIMG0633.jpg
カマンベール村で買って来た、出来立てバターで作ったら、
さすが地元同士、すごく美味しくなりました。




ここのお家にも、ゴールデンが。
RIMG0565.jpg
と言うのは嘘で、お隣の家のゴールデンだそうです。
すっかりこの家のコのように見えました。



とっても可愛いDちゃんだけど、いつもこのお家の庭で過ごすそうです。
RIMG0576.jpg




自分のお家では、あまりかまってもらえないのかなあ、
RIMG0604.jpg
この家の方が森に散歩に行こうとすると、一緒に行くし、



それに、なでてなでて~と、すぐに寄ってきて・・・。
RIMG0584a.jpg
パカッ。



ちょっと年上さんだけど、シフォンの良い遊び相手になってくれ
RIMG0623.jpg
お水も一緒に飲みました。




自宅に戻り、優しいボク両親に、たくさんなでなでしてもらったシフォン
DSC_2887.jpg
安心して寝ちゃいました。


二人が帰ってしまってから、マッサージ不足な様子です(笑)。




おまけ
小柄なボク母と並ぶと、シフォン、巨大です。
RIMG0307a.jpg
(やっぱりネッシー咥えてる(爆))



フランス国内の旅COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。