スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

ドロミテ最終日。迷宮へ

2011年10月05日 (Wed.)

ドロミテでのハイキングも、この日が最後。



初日は結果的に登山、次の日は雲の中の修行と、あまり良い事が
無かったように思えますが、最終日、スバらしかったのです。



じゃん、と。
DSC_1578.jpg
雲は多いけど、青空、だいじです。


この日は、Rosengartenを見渡せるLatemarという山塊を歩きました。
ここね、オススメです。リフトもケーブルカーも無しで、いい景色。




最初は、牧草地(冬はスキー場)を抜けて・・・。
DSC_1604.jpg
好奇心いっぱいの子牛たち。シフォンはカーミングシグナル
(クンクンして顔を背けて歩く)で、通り抜けますよー。




振り返ると、Rosengartenの山塊が見えました。
DSC_1613.jpg




Latemar山塊の麓を横切るようなコースなので
DSC_1616.jpg
ところどころ、沢があって、迂回したり・・・。




傾斜で今日もスリスリしてみたり・・・
DSC_1620.jpg
ほんと、ハイキング中、毎日ご機嫌で、クネクネダンスしてたね~。



だは~ たのし~
DSC_1622_20111004233518.jpg
oira、今日こそ短パンだったのにね

最終日になって、トレッキング用のストック↑を買った私たち(遅)





ゴツゴツした岩ゾーンにやってきました。
DSC_1646.jpg





ここは、Labirynthと名付けられたのもうなずける、岩の迷宮です
DSC_1649.jpg
ちなみに、ここはアガサクリスティの小説「ビッグ4」の舞台になったそうでつ。
読んでみようかな~。




歩いていて、すっごく楽しい道でした。
DSC_1675.jpg
そして、トレッキング用ストックが大活躍(爆)




ちょこっと高度があがったら、またRosengartenが美しく見えます。
DSC_1677.jpg




こちらは、今歩いているLatemarを見上げたとこ。
DSC_1684.jpg




迷宮を抜けたところで、ひとっぷろ
DSC_1690.jpg




お次は、ハイキング仲間にご挨拶
DSC_1697.jpg




本当は、ここ(Karensee/Lago di Carezza)で泳げると思っていたけれど(笑)
DSC_1728.jpg
立ち入り禁止でした。ざんねん。ここは、車でもアクセス可なので、すごい人です。
水がとてもキレイで、背景はLatemar山塊。風が無ければ、湖面に映るかな?




後は、車を停めた場所まで、ゆっくり歩いて戻りましょう~。
DSC_1734.jpg




Rosengartenに日が当たって、キレイ。
DSC_1736.jpg




ホテルに帰ったら、雨が降って、ダブルの虹が出ました
DSC_1768.jpg




このRosengartenは、夕日が当たると、真っ赤に燃えるそうで、毎日楽しみにしていた
けれど、夕方のお天気に恵まれず、最終日まで見る事が出来ませんでした。が、




運良く、金色に輝くRosengartenを堪能することができました。
DSC_1826.jpg




DSC_1829.jpg




ここも、良い場所だったな~。
って、良くなかった場所、あったかな(笑)?



そうそう、Rosengartenの中腹を歩くハイキングコースもたくさんあります。
が、すべてチェアリフトなので、私たちは行きませんでした。



おまけ うとうとシフォンさん

(光や音は、隣でボクが一眼レフで撮影しているものです)
このあと、バタンと横になってぐっすりちゃんでした。




おまけ  ホテルのワンコさん
DSC_1566_20111004235757.jpg
ホテル地下の更衣室の中で、こうやって毎日寝てました(笑)


スポンサーサイト

2011年夏休みCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。