スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

世界遺産チンクエテッレの歩き方

2009年08月21日 (Fri.)

世界遺産チンクエテッレの歩き方、ガイドは
おなじみシッフォーネでございます。


朝のポルトヴェーネレ(お待たせしました・・・)


夏のイッターリアは気温が高いので、できるだけ朝の涼しい時間を
大いに利用しましょー。ここから朝一番の船に乗り、まずは
一つ目の村、Riomaggioreを目指します。

船の上は自由行動でございます。



あれ、ガイドさん、どうしましたか?
山沿いを私の苦手なヘリコプターが飛んでる・・・。
(遠くても、とにかく音も苦手なんです。これは可哀想でした。)

不安なときは、ボクかoiraの足の間に入ると安心なの。
さらに座席の下にもぐれれば、もう少し安心だよ。


Riomaggioreに着いたとこ。こんな船でした

船、結構沖合いを行ってたねー。
ここから乗車した人が多かったみたいです。

さて、Riomaggioreの街を散策したら、チンクエテッレ観光のハイライト、
「愛の小径」を歩きますよぉ。さーさー、「こっぱずかしい」だなんて
言ってないで、愛を語りに行きましょ~

DSC_8898.jpg
海沿いの絶景お散歩コースです

あ、この小径、有料でございます。愛にはお金がかかるものです
小径入り口で「チンクエテッレカード」を購入すると、
このエリアの電車とバスも乗れて便利です。

のんびり20-30分歩くと、お隣の村、Manarolaに到着です。



Manarolaも小さな村です。
細い道を歩いていたら、建物の上の方から
ワンワンカンツォーネ合唱団に吠えたてらえました。
どうも、チンクエテッレ一帯で大合唱団を築いているようです。

DSC_8915.jpg
大音量のカンツォーネを子守唄にぐっすりボートで眠るニャンコさん。

ふと視線を感じて振り返ると、

DSC_8918.jpg
合唱団員ではなさそうです。

カンツォーネ?イタリアワンコがみんな歌うと思っちゃーイカンよ。

ほんと?ちょっと安心したよ。


DSC_8935.jpg
Manarolaから遠ざかります。どの家もとってもカラフルだね。

Manarolaを少しさまよったら、次は3つ目の村、Cornigliaを目指します。
この村は、丘の上にあって、唯一船が止まらない村なんだよ。
ここへは、電車に乗るか、それか、Manarolaからさらに歩いて目指すか、
お好きなほうをどーぞ。

あたしたちは海沿いの道が気持ちよいので、さらに歩くことにしました。
ちゃんとした靴を履いて、お水も忘れずに持ってね。
ワンコのお水は、ところどころに水道があって、困らなかったよ。

またまたのんびり歩いて、30-40分でCorniglia入り口にとーちゃく。
ここから村へは、365段の階段を登るか、駅前からバスに乗ります。
ボクもoiraも階段を登る気は無いらしいので、バスを待ちます。

いえいえ、こんな暑い中シフォンに階段を登らせるわけには・・・。

チンクエテッレカードでバスに乗れまーす。ワンコも問題なし




バスを降りて、ほそーい道を抜けると・・・
DSC_8947.jpg



見晴台に出ました。ちょっと高台にある分、さらに良い景色です。
DSC_8949.jpg
ガイドにも見せてください。


お昼休憩にしようとしたら、またまたワンコはダメーと断られ
(テラスの外につないでおいてくれって)、あきらめてバスで駅まで降り、
今度は、電車で4つ目の村、Vernazzaへ向かいます。


DSC_8894.jpg
トンネルすずしー。おしゃもじベロ状態も、少し涼んだら良くなるかなー。



DSCF4036.jpg
電車も、ちょっとキンチョーします。オヤツもらってもキンチョーです。


電車に乗るときも口輪は?と思っていたら、検札の車掌さんが
私たちのすぐ側に居たけれど、全く何も言われず、でした。



4つ目の村、Vernazzaにとーちゃく。電車なら、ほんの数分です。

DSC_8964.jpg
洗濯物、外に干せていいねえ~。

ようやくお昼休憩。隣のスイス人カップルに話しかけられました。
彼らは、あたしたちとは反対廻りでチンクエテッレをめぐっていて、
この村でまだ2つ目。

「どこが一番良かった?」と聞かれ

「どこもだんだん同じに見えてきた」と答えるボク。

あは!それを言ったらおしまいだよー。
でも、写真見ただけじゃ、どの村か分からないっちゅーことは・・・。


どんどん暑くなってきたので、村内はあまり歩かず、
また電車に乗って最後の5つ目の村、Monterosso al Mareへ。
電車は本数が少ないので、時刻表、確認しておいてね。




じゃーん。5つ目の村、Monterosso al Mare です。
DSC_8967.jpg
ボクー!この街、全然雰囲気違うよー。キレイなビーチだねー。
ワンコは入れないけど、仕方ないねー。


この街から、宿泊先のPorto Venereまで船で帰ることにしました。
船の本数が少なく、団体さんが多く、今度は混んでいましたが、
午後になって波が高いのか、激し~く揺れました。

ざっぱん、ざっぱん、と波が頭上から襲って来るほどの揺れに、
日本人女性、約一名、完全に船酔いでダウン。
日本人男性は元気に写真を撮ってくれました。
ワンコはベンチの下に非難して頑張りました。

DSC_8980.jpg
3つ目の丘の上の村、Cornigliaは、海から見ると、こんな感じ。



以上、世界遺産チンクエテッレの歩き方、1日で廻る編、いかがでしたでしょうか?
ガイドはシッフォーネでございました。



DSC_8992.jpg
おつかれさま、シッフォーネ。「クーラー」はどーですか?


スポンサーサイト

2009年夏休みCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

シッフォーネちゃ~ん ガイドお疲れさまでした
素敵な旅行記ありがとうです いいな~イタリア
行ける距離なのになかなか重~い腰が上がりませんv-393
やっぱりドーバー海峡とは海の色が違いますね
まずは・・・トップのパスポート取らなくっちゃ

>愛にはお金がかかるものです
同感です!!!(by 殿)

No:64 2009/08/21 19:35 | トップ #- URL編集 ]

トップくんのおかあしゃん、

コメントありがとうございます♪
イタリア、海に囲まれていることや緯度が近いのも
あるのか、どうも日本人として、フランスよりも
身近に感じました。海の幸がおいしーです。

シフォンのパスポート、いまだに一度も国境で
見せたことがありましぇん(爆笑)

殿~、同感してくれてメルシーです (by ボク)

No:65 2009/08/22 11:47 | oira #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。