スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

St. Moritz - 氷河へ歩く

2011年09月17日 (Sat.)

またベルニナ線に乗って、Morteratsch(モルテラッチュ)
という駅までやってきました。

この駅から、Morteratsch氷河まで徒歩でたどり着けるとのこと。
前日車窓から見えていた、一つ目の氷河みたいです。
駅から踏切を渡ったら、すぐにハイキングコースが始まります。


この看板は、過去に氷河の先端があった位置を示しています。
DSC_0323.jpg
これは、1920年には、ここが氷河の先端だったんだよ。
1900年から204m後退しちゃったよ。ということ。
2000年の看板までありましたが、合計で、2kmほど、後退していました。

ここはハイキングコースというよりも、お散歩コースというくらい
平坦な道でしたが、氷河が後退していった場所を歩いている訳で・・・
温暖化の影響や、自然の変化を感じられる、なんだかすごい道です。



でも、シフォンの興味は、やっぱり水遊び。
氷河が溶けて流れ出した小川に入って
DSC_0324.jpg
笑顔




川から出て
DSC_0327.jpg
(注: ハイキングコースが砂利道が多かったからか、肉球が荒れ気味だったので、保護のためゴムのクツをはいています)



入って
DSC_0334.jpg




ちょっと奥を探検して
DSC_0335.jpg




また出て
DSC_0350.jpg




やっぱり入って、
DSC_0351.jpg
oiraに笑顔を向け、




ボクにも笑顔を向け、
DSC_0352.jpg
とにかく満足な様子です


これぞ、水を得たレトリーバー



そうこうしてたら、氷河にだいぶ近づいてきました。
DSC_0367.jpg



ここから先への立ち入りは、自己責任で。
DSC_0424.jpg
この辺りに来たら、一気に体感気温が下がりましたよ。



遠くからずっと青く見えていたのは、氷河の内側が溶け出しているところでした。
DSCN9996_20110916233025.jpg




この谷は、もと、全部氷河だったのかあ・・・
DSC_0369.jpg




自然の偉大さをあらためて感じるお散歩でした。
DSC_0425.jpg



シフォンの水遊びにゆっくり付き合いながら歩いたので、
我が家は片道1時間くらいかかりましたよ。



おまけ
由緒正しき山ガールのお二方。
DSC_0403.jpg
清楚です。




おまけ2
この日、8月1日は、スイスの建国記念日。
DSC_0076.jpg
街のあちこちに、スイス国旗が飾られていました。



が、夜は、あちこちで花火。なんと、宿泊先の
ホテルは小さな庭で、花火があがりました。
DSC_0529.jpg
シフォンは、ベッドの下に潜って避難してました・・・

スポンサーサイト

2011年夏休みCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。