スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

ドロミテへ。

2011年09月26日 (Mon.)

St. Moritzを後にして、イタリアのドロミテへ向かいました。

スイスからそのまま真東へ向かえばもう目的地のはずなのですが、
オーストリア経由の道。が、一歩も歩かずにそのままぶーん
イタリアに入国したので、シフォン、12カ国目はカウントならず。

イタリアに入ってすぐに気づいたのは、道路以外は、見渡す限りリンゴ畑だらけ
なのと、道路標識や看板が、全部ドイツ語で書かれている事。

無知なままで行ったのですが、ここ(南チロル)は、イタリアだけどドイツ語圏
で、びっくり。ホテルで働く若い女性に聞いてみたら、
「学校で習うのでイタリア語も話せますが、ドイツ語の方が私には楽です」って。
知りませんでした。オーストリア国境からすぐのこの場所は、
wikipediaによると、複雑な歴史をたどった地域でありました。




今回ここで、注目を浴びる対象は、コチラ。
DSC_1206.jpg
Rosengarten という、ドロミテ西部にある山塊です。
普通に木が生えている山なのに、ある高さから、急に切り立った岩山に
なってしまっているのが、このドロミテの不思議な光景であります。



ホテル周辺は、緑だらけで、ご機嫌シフォンさん
DSC_1223.jpg DSC_1226.jpg
DSC_1227.jpg DSC_1228.jpg




朝露の中を散歩して、気持ち良さそう
DSC_1230.jpg



ここのエリアは、本当に情報が見つけにくくて、見つけてもピンと
来ない事が多くて、正直に言って、行くまで、どういうハイキングが
できるのかわかりませんでした。が、やっぱり、行けばなんとかなるもの。
現地でハイキングマップを買ったり、ホテルで聞いたりして楽しめました。




初日は、ホテルの人おすすめの、初心者コース。
Rosengartenを映すWuhnlegerという池を経由して、
Voelsegg Spitzという山頂を目指します。




あのRosengartenを山の上から眺めようではないか おー。
DSC_1250.jpg




ホテルの裏から登り、
DSC_1252.jpg





木立の中へ入って行くと
DSC_1253.jpg




いきなり、まさかのスリスリクネクネゾーン
DSC_1254.jpg DSC_1258.jpg
いやいやいやいやいや。シフォンさん。今日はまた特別に真っ黒ですけど・・・。




シフォンのお腹とはうらはらに、キレイな景色♪ だいぶ登ってきました。
DSC_1264_20110926221145.jpg




パッと見、ただの芝生が広がっている場所なのに、
DSC_1292.jpg
実はしっかり水たまりがありました。ほんと、シフォンの水ドロセンサーは優秀ですよ。




ここを過ぎると本日一つ目のチェックポイント、Wuhnleger でございます。
DSC_1289.jpg
あーれー すごい雲だ。晴れている日はこんな感じ ページの中程をご覧ください
ここでは泳げませんよ~



実は、ここまで、ものすごい上り坂。ホテルが1000mちょっとの所にあって、
ここが1402m なので、400m弱登ってきましたよ。





えー、ここで突然ですが、もう、山頂手前の山小屋前広場です。
DSC_1321.jpg
その間の写真は、ありません。なぜなら、ずっと急な上り坂で、
写真をとる余裕が無かった(爆)。




そして、Voelsegg Spitz(1834m)へ。
DSC_1370a.jpg
山小屋から100m登ったら、さらに雲に包まれてしまいました・・・。
30分程待つも、雲は続々と涌いてくるようだったので、下山。



がんばったのに、けしきみられず、あはは、だね。
DSC_1366_20110926234836.jpg
こんなに汚れてたらホテル帰れないよ・・・



山小屋前広場まで戻ってきて、雲が晴れるのを少し待ちましょう。



りんごお~~~  ちょ~~~だい
DSC_1387a_20110926235600.jpg DSC_1390a.jpg
注:よいこはまねしてはいけません。        ジャンピング キャッチ


ちょっと待ったけど、雲はさらに増えてきたので・・・。
DSC_1398_20110926235554.jpg
あきらめましょう。


本当は、さらに景色を楽しむ周遊コースへ向かうつもりだったのですが、
あの登ってきた道を下る+さらに歩くのは体力的に無理と判断し、素直に下山


こーんな所を登ってきたので、行きには写真、撮れませんでした
DSC_1403.jpg




今回、ボクとoiraは学びましたよ。
DSC_1413.jpg
私たちが好きなのは、ハイキングであって、登山じゃないんだね、って(爆)。


この日は、高低差約700mで(私たちには)厳しい傾斜の「登山」でありました。


おまけ
ホテルに戻る前のお約束。
DSC_1433_20110926235553.jpg
川原の露天風呂で汚れ落とし~


スポンサーサイト

2011年夏休みCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。