スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

3千万人の友達

2009年12月14日 (Mon.)

"30 millions d'amis" (3千万人の友達(?)) というテレビ番組があります。
いわゆる、動物番組です。一回の放送は30分前後。

DSC_5669.jpg
あたし、夢中です♪
(今日の写真はあまり関係ありません&1年近く前のものです)

30 millions d'amis というタイトルは、勝手な想像ですが、
フランスの人口は、約6千万人。その半数が何らかのペットを
飼っているといわれているので、3千万人のお友達、という意味
なのかなーと勝手に思ってます。

30 millions d'amis とは、テレビ番組の名前であると同時に、
同タイトルの雑誌もあり、動物保護団体の名前でもあるようです。
平日には、過去に放送したものを再放送していて
土日には、新しく撮影したものを放送します。

DSC_5667.jpg
コングあげるから、遊んで♪

詳しいでしょー(笑)?そーなんです。
ついつい見ちゃうんですよー。

ある日、再放送を見てたら、「有名人とペット」みたいなコーナーが
あって、ジャン・アレジがワンコを紹介していたんですねー。
で、お腹の大きなゴクミが一緒に映っていたり(笑)。

「日本の先端テクノロジー」として、昔はやった「バウリンガル」
を紹介して、実際に吠えてるワンコの声を翻訳してみたり。

日本古来のスポーツ(?)として、「流鏑馬」をするフランス人を
紹介していたり(爆)。ちゃんと袴をはいていました~。

DSC_5677.jpg
黄ラブさんなら遊んでくれる?
シフォン、近すぎ・・・。目悪くなるよ。

でも、首をひねりたくなる放送もあって・・・
まさにこの週末だったんですが。

リヨンにオープンしたワンコ専門のブティックについて、でした。
ある女性が24歳の若さで開店。オーダーメードにも対応。

で、お得意さんがチワワ2匹を連れて来たんですが・・・。

DSC_5681.jpg
エンドロールまでしっかり見ないと♪


皆さんご想像の通りです。
採寸しようとメジャーを持って近寄ると、前脚をあげる、あくびする、
舌をペロペロする。洋服を着せられたら思いっきりブルブルする、etc...

カーミングシグナル出しまくりのチワワさんたち。なのに、
お客さんをたくさん集めてのファッションショーにも
借り出されてました。

動物愛護団体の番組のはずなんだけどな・・・



DSC_5679.jpg
あ、ちょっと近すぎた?ごめんなさい。視線外してっと。


時々、動物行動学の獣医(?)のような方のアドバイスコーナーも
あるんですが、「エサは必ず飼い主の食後にあげましょう」、
「命令は、威厳を持った声で」など、ランキング論全開。

以前書いた記事のスケボー犬も、この番組での紹介でした。


DSC_5680.jpg
ん?だあれ?カメレオンさん?


この国も、ワンコ尊重論には、まだまだ遠い様子です。


シフォンと散歩してると、時々「盲導犬?」って聞かれます。
うちの近くには目が不自由な方向けの施設が多いので、
その質問も分からなくもないんですが。


DSC_5682.jpg
くわぁ、落ち着け~、あたし。


でも、「その胸の周りに巻いてる、それ。その何か。」って・・・。
「ハーネス」って単語を、言葉のつたない日本人に
教えられて知る、っていうのは、どーなんでしょう?

まだ浸透していない言葉、なのかな・・・。

スポンサーサイト

日々の出来事COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

3千万人の友達って大好きな番組でした(過去形)
世界的に有名なウィーン警察Rex(ジャーマンシェパード)
刑事も大好きであらすじを暗記する程見ていたのですが
(それだけ何回も再放送されていたってことですね)
ほんのちょっとだけでもカーミングシグナルが分かる
ようになったら、可哀想になって見られなくなって
しまいました ウィーンが舞台なのにRexはチェーン
チョーカーしてるんですよ~ 

ここはハーネスは小型犬用って観念があるみたいです
ハーネスの種類も少ないし、シフォンちゃんトップサイズ
のワンコでハーネスしてる子は珍しいですよね
おフランス人のメンタリティは変わらないのではないで
しょうか? 
テレビ見ているシフォンちゃん最高ですe-266

No:290 2009/12/16 20:03 | トップ #- URL編集 ]

懐かしい・・・バウリンガル(笑)
うちにはバウリンガルもニャウリンガル(猫版。人からもらった)も
探せば物置の奥深くにまだありますよ、たぶん(^^;)

動物が出てくる番組って、最近は可哀想で見ていられなくなっちゃいました。
それだけでなく、チャコはシフォンちゃん並みに熱心にTVを観るワンコだったのだけど、
白内障が出始めてからは、画面の動物の様子がわかりにくくなったのか
動物が出てくるたびに吠えるようになってしまったんです~(^^;)
だから動物が出てきてチャコが気付く前に
さっとチャンネルを変えることになってます(爆)
人間が観たくても観られない時は残念だけど・・・(´・ω・`)

日本で売ってある小型犬のハーネスって、
機能性はなくて、見た目重視だったりするので、
星の数ほど種類があるのにワンコに優しくなくてほとんど使えません。
シフォンちゃんがしているようなハーネスはうちの子サイズが無いので
結局ヘタなのに自作になってます。
小型犬って特にファッションの一部みたいな位置づけになりがちなので
もっとしっかりワンコのことを考えて欲しいです・・・。

No:291 2009/12/17 00:25 | ちゃこぽん #hIs5x0pk URL [ 編集 ]

トップさん、こんばんは♪

この番組、いろんな角度から紹介していて
時には、ぶたさんをペットにしている人とか、
出てきて、面白いときもあるんですよね~。
でも、ワンコの紹介は見てて結構辛いです。

ウィーン警察Rexという番組は、知りませんでした!
今度ネットで探して見ます♪

そうなんですよね。小型犬にはハーネスもよく
見かけるんですが、確かに、トップくんサイズで、
既にハーネスの人は見かけないかも・・・。

雪、積もりましたねv-276

No:292 2009/12/18 00:21 | oira #- URL編集 ]

ちゃこぽんさん、こんばんは♪

ニャウリンガルもあるのですか(驚)。知らなかったです。
バウリンガルは、アメリカでも英語版が売られたとか(笑)。

日本の動物番組も、見てて辛いですよね・・・。
可愛い仔犬をとりわけズームアップすることも多いし・・・。
日本の雑誌で、フリフリスカート付きの洋服を
ワンコが着せられているのを見て、結構愕然としました。

シフォンは、あの番組でワンコが出てくると、ものすごーく
興味深深なんです(爆)が、今はこの写真の頃よりも
だいぶ落ち着きました~。チャコちゃん、見えにくくなって
しまって、やはり不安なのも少しあるのでしょうか・・・。

シフォンのハーネスは、ドイツからの輸入と、
スウェーデンからの(日本経由での)輸入です(爆)。
フランスでも店頭では見たことがなく、ドイツが本店の
ネットショップでなら買えるところがあるのですが、
やはり中~大型犬用なんですよね・・・。
だから、スイスでDixieちゃんタイプのをサイズ色々で
見つけたときは、すごい!と結構驚きました。

ちゃこぽんさん&ごろこさんの手作りハーネス、
すごーく良いですよね~。とっても可愛いし、
身体に優しいし、愛情いっぱいですし♪

小型犬をファッションの一部にしてしまっている
飼い主さんは、こちらにも居ますよ。どうも、
ハリウッドの影響が大いにあるような・・・。

No:293 2009/12/18 00:40 | oira #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。