スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

雪やこんこん♪ 寒波の日

2009年12月23日 (Wed.)

先週半ばの話でございます・・・。

欧州組の皆さんのところでご覧になってご存知の方も多いかと
思いますが、まずは、フランスにも寒波がやってきました。

ぐんぐん気温が下がり始め、氷点下になった途端に雪になりました。

DSCN1047.jpg
雪ん子には、たまらなく楽しい季節のようです。
「雪やこんこん♪」を地で行くシフォンです



DSCN0971.jpg
あれっ?雪だるま作ってるの?




DSCN0995.jpg
うそうそ 誰かが作った雪だるま、ちょっと怖くて
カーブ切って様子見てるんだよね。



なので、雪だるまにおやつを置いてみました。


DSCN1001.jpg
あっさり食べてくれました うん、怖くない怖くない♪




DSCN1003.jpg
てへへ。ちべたい。





そして、夜、ボクも一緒にお散歩



DSCN1045.jpg
23時半過ぎに雪だるまを作っちゃう、日本男児でありました。



というわけで、「寒波」ではまだ、人間に余裕があることが分かりました。

この後、週末に恐怖の大寒波がやってきた中、フランスの中でも特に寒くなった
アルザス地方(ドイツ国境付近)へ行ってきました。その話は続きで・・・。


その前に、ちょうどるーくままさんのところで話題になっていた、融雪剤のお話。

アルザスの小さな村で入ったお店で、4匹のワンコを飼ったことがあり、
今は4匹のニャンコと暮らしている77歳のおばあちゃんが、シフォンを見て
教えてくれました。そこは坂の村なので、融雪剤がたくさん撒いてありました。


融雪剤(塩)が撒いてあるところを歩いたら、ぬるま湯で足を洗って
あげてね。そうしないと、後でワンコが塩がついた足を舐めたら、
お腹を壊しちゃうからね。うちのワンコがそうだったのよ。


って。おばあちゃんの知恵&経験のお話、ありがたかったです。


DSCN1260.jpg

洗ったあとは、肉球バームを塗ってます。獣医さんで買った、
舐めても大丈夫なバームだけど、シフォンは好きじゃないみたいで、
肉球を隠されちゃった

スポンサーサイト

日々の出来事COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

Oiraさん、お帰りなさいませェ。
そうなのよ、この季節はワンコさんには
受難の季節よねェ。
Dixieはお塩だけではなく、
あの石ころも痛かったらしいのよ。
ですから、時にはブーツを履いて
お散歩にいっていましたよ。

Dixieが居なくって寂しいけれど、
でも、この季節の日に3度のお散歩が無くなって、
ちょっとばかり楽をさせてもらっています♪

日本男児が作った雪だるま、
見るからに優しいそうなお顔で
パパさんのイメージがそっくりそのまま
出ちゃっていますねェ~♪

No:294 2009/12/23 13:38 | Eggi #- URL [ 編集 ]

Eggiさん、無事に戻りました~。

雪で遊ぶのは、とっても楽しそうなんですが、
おまけで色々大変ですね(笑)。
シフォンは栗のイガイガの上も平気で歩いていた
ので、肉球は相当強靭な模様です。

雪だるま、頭がちょこっと大きいんですよねーe-455
あの後、雨に変わったらしく、翌日に見に行ったら
無残な姿になってしまってました。残念。。。

No:295 2009/12/25 01:47 | oira #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。