スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

「なるほど」なサンクルー公園

2009年08月13日 (Thu.)

トップお兄ちゃんのおかあしゃんの安全運転で、トップお兄ちゃんの
おうちに行って、一緒にサンクルー公園まで行ったよー。

IMG_9046.jpg
写真:トップ家にいただきました。
サンクルー公園、木々を伐採しまくり中で、残念なの。
Eggiさんが、木がダニにやられちゃった病気だねーって。



ここからは、早速oiraに代わるよー。

お互いオンリードなので、公園についてノーリードになるまでは、
安全距離をとって行きます。シフォンは興奮してしまっているので、
ゆるリードでのんびり歩いているトップくんにすぐ追いついちゃう。

そこで、「チュチュ♪」で足元に戻ってきてもらうわけですが・・・。

今までEggiさんのサイトでお勉強していて実践していたつもりでも、
成功率の低い(と思い込んでいた)わたし。当然、有効に使えて
居ませんでした。

でも、Eggiさんと一緒に練習すると不思議、ちゃんと戻ってくるように
なるのであります。

IMG_9061.jpg
写真:トップ家ご提供。ありがとうございます!

話が急に変わりますが、実は、シフォンは、臆病ワンコなのです。
もともとの性格が繊細だった上、とても静かな環境のブリーダーさんで
育ち、12週目で我が家に来た後、だいぶ怖がりな様子を見て、
「仔犬のうちに色々慣れさせなくちゃ、急がなくちゃ、急がなくちゃ、時間が無いよー」
とあせり、怖がる場所、怖い音がする場所にも
無理やり連れて行きました。慣れてもらおうと無理強いしました。
今思うと、一生懸命カーミングシグナルを使って、私に訴えてました。

その結果、さらに怖がりなワンコにしてしまいました。
「仔犬のうちにとにかく色々なもの慣れさせ、社会化させること」、と
いう、しつけ本を読み、かなりの無理を強いてしまいましたが、
シフォンのようなワンコには無理強いは一番のタブーだったのでした。。。

そこで、Eggiさんに相談させていただき、少しずつ
「怖いものリスト」を短くできるよう、リハビリ中なのであります。

IMG_9057.jpg
写真:引き続き、トップ家の提供でお送りしております。
トップお兄ちゃんのバトン、またまた拝借中。(←破壊中の間違いでは?)


で、なぜこの話を今したかというと、シフォンは、
臆病ゆえに、「自信が無い」、というのも事実です。

今までは、「チュチュ」は、

*リードが伸びる直前or伸びたところで「チュチュ」
*シフォン、立ち止まる(リードが張ったから止まったのかも)
*もう一度、二度、と「チュチュ」
*戻ってくる(または、戻ってこないので、さらに「チュチュ」)

という誤った使い方をしていました。
「シフォンには「チュチュ」が聞こえないのかなー、
私、「チュチュ」下手だし」とか思ったりしながら。

でも、

*シフォンには、ちゃんと「チュチュ」は聞こえてます。
*「チュチュ」を一度したら、止まって待ちましょう。
*で、シフォンに考える時間を上げましょう。
*「チュチュで戻る」という判断を自分でする時間です。
*そうすることで、自信をつけることにも繋がるし、
*次第に戻ってくる時間も短くなるはず。

とアドバイスをいただきました。

一度で戻ってこないときは、十分に待ってあげてから、
もう一度「チュチュ」しても良い、とのこと。
すると、一生懸命考えていますが、だいぶ
戻ってくるようになりました。

思わず嬉しくて顔が崩れすぎてしまい、Eggiさんと
トップくんのおかあしゃんに笑われました~。

百聞は一見にしかず。

本当です。このサンクルー公園のお散歩で、
何度「なるほど」と言ったことか。

また長くなったので、続きます・・・。

スポンサーサイト

おともだちCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

アタシも同じです 「なるほど」「なるほど」の
連続でした それにチュチュ♪も無駄遣いしてい
ました チュチュ♪とやたらに呼べば良いみたい
に勘違いしていました 
そうそうEggiさんと一緒だとちゃんと出来るんです
よね あら!不思議!!! 出来る子なんだ~♪
って人事のように関心していました
チュチュ♪で成功した時のoiraさんの嬉しかった
気持ちよ~くわかります 殿がチュチュ♪に成功
した時 アタシは嬉しくて泣けてしまいました

No:27 2009/08/13 16:22 | トップ #- URL編集 ]

こんにちは~♪
>仔犬のうちにとにかく色々なもの慣れさせ、社会化させること
私もるーくが仔犬の頃そのように信じて疑っていませんでした。
なぜならドッグ・トレーナーにそう指導されたからです。
るーくもとても臆病なワンコなのに、そのところを見ず、今思えば杓子定規な教え方ばかり。
一番可哀想だったのは、リヤカーの上にるーくを載せて、わざとガタガタ揺らすという訓練でした。
鉄の感触、不安定な場所、大きな物音に慣れさせる、という目的だったみたい。
るーくは脅えきっていたのに、これがこの子のためになるのだからと信じて疑わなかった私。
本当に申し訳ないことをしてしまったと猛反省です。
長くなりました、ごめんなさい。
私も最初からワンコのこと勉強です。
これからどうぞよろしくお願いします!

No:28 2009/08/13 16:38 | るーくまま #- URL編集 ]

はじめまして

幸せワンコの輪でリンクさせていただきました。
レオンママと申します。よろしくお願いします。

思いがけず社会化とチュチュ♪の丁寧な説明を読ませていただいてホクホクです。
Eggiさんとのお話のお話(???)もたくさん聞かせて下さいませね。

家に最初に来た子もゴールデンで穏やかないい子でした。
保護犬だったので年齢はわからなかったのですが、パピー時代は見られませんでした。
シフォンちゃんを見るとつい思い出してしまいます。可愛い。

No:29 2009/08/14 07:16 | レオンママ #- URL編集 ]

ふむふむ。なるほどです。
うちもチュチュがある程度できるようになって、乱発したり、コムギが足元まで戻らなくても、振り向いたり、途中まで戻ってそれでできたことになったりしてたので、昨日からまたやり直してます。

No:30 2009/08/14 09:00 | プラハ汁 #- URL [ 編集 ]

トップくんのおかあしゃん、

「チュチュ♪」は、無駄遣いしちゃいけないけれど、
でも、ケチケチしてもいけないって分かりました。
使うべきところで使っていないのも、
今回、よーく分かりました。
「チュチュ♪」の使い道って、本当に広いんですね~。

No:31 2009/08/14 11:53 | oira #- URL [ 編集 ]

るーくままさん、

こんにちは♪ご訪問、ありがとうございます。
実は、ひっそりと毎日読みに伺ってました(汗)
るーくくん、とってもいい笑顔ですね~。
ノルマンディーのイケメン鴨屋さんの写真、
しかと盗み見させていただいておりました(爆)

リヤカーで練習、怖かったでしょう・・・。
Eggiさんから「多くのワンコに、無理強いは逆効果」
と伺いました。もう仔犬時代には戻してあげられないので、
飼い主が、出直してきているところです。

こちらこそ、これからどうぞよろしくお願いします♪

No:32 2009/08/14 12:01 | oira #- URL [ 編集 ]

レオンママさん、

こちらこそ、はじめまして♪ご訪問、ありがとうございます。

シフォンが「チュチュ♪」の反応に時間がかかるのは、私が
信頼関係をまだまだ気付けて居ないから、と思っています。
だから、考えた結果戻ってきてくれると、すごく嬉しかったり
しています。

あ、私もリンクをさせていただかなくては。(ブログも初心者で、
リンクの仕方、もう一度説明読みながらやってみます)
これから、どうぞよろしくお願いします♪

No:33 2009/08/14 12:11 | oira #- URL [ 編集 ]

プラハ汁さん、

そうなんですー!私も途中まで戻ってきて、それで
できたことにしていて、で、オヤツもあげなかったり、
なんてことになっていました。

ちゃんと戻ってきて、オヤツを食べてくれるのが
嬉しいこの数日です。

No:34 2009/08/14 12:14 | oira #- URL [ 編集 ]

こちらお盆で忙しくしています。

おはよう!!

なるほど~~という部分がいっぱいです。
チュチュのセインも一度出戻ってくなくても、ワンコにちょっと考えさせる時間を与えていいということ。
うんうん・・なるほど~~。
そしてもう一度チュチュ、そこで戻ってきてご褒美。うんうんなるほど~~。
仔犬時代の社会性、うんうんなるほど~~。
私も子犬時代は、いろいろなものに触れさせ音に慣れさせる「受けうりの教え方」を信じていました。
考えてみたらこれは「押し付け」ですよね。
なるほど~~これによってどれだけのわんこがビビりになっちゃっうかと思うと心配になりますね。
だから二歩足さんに教わる「間違った社会性」よりも親犬からしっかり「犬世界の社会性」を身につけたワンコじゃないといけないということにつながるんですね。
本当に目からうろこでした。
シフォンちゃん、楽しいお散歩スタートですね。

No:35 2009/08/14 22:58 | もか王 #- URL [ 編集 ]

もか王さん、おはようございます!

そうかー、日本はちょうど、お盆ですね。
お忙しい中、コメントありがとうございます~!

シフォンが「チュチュ」で戻ってこないのは、まだ私を
信頼していないから、というのが、大きな理由だと思います。
たぶん、もし、他にも戻ってこないワンコさんがいたら、
それぞれのワンコさんに理由があるのでしょう・・・。

でも、Eggiさんのサイトの動画で見るワンコさんたちが、
打って響くような反応で、みんな楽しそうに戻ってくるのを
見ると、楽しくなります~。少しずつ近づけるといいなーと思ってます。

仔犬時代の社会化も、「色々な音や物に慣れさせてあげる」のは
人間と一緒に暮らすには、きっと必要なことで、でも、私の場合は、
明らかに怖がっているシフォンにそれを「無理に押し付けた」
ところに、大きすぎる問題があるのだと大反省中です。

No:40 2009/08/16 00:49 | oira #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。