スポンサーサイト

--年--月--日 (--.)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  TOP

船に乗るには口輪がいるの!?

2009年08月19日 (Wed.)

チンクエテッレって場所をめぐって、こーんな景色を
見るためには、船に乗るしかないんだって。

DSC_8879.jpg
一つ目の村、Riomaggiore(リオマッジョーレ)


くるまでは行けないくらい、厳しい地形の場所にあるから、
むかしの漁村のままの様子が残っている5つの村とその周辺が
世界遺産になってるんだよ。

oiraが、船の会社に「犬は乗れる?」ってメールで聞いたら、
「リードと口輪を付ければいいよ」ってお返事があって、
口輪をネットで注文して買ってくれたんだ。パリのお店では、
納得のいく形のものが見つけられなかったんだって。

ワンコはね、フツウ、口輪をいきなり付けると、嫌がってしまうから、
口輪は良いものなんだよ、って覚えてもらうのがいいんだよ、
って、Eggiさんがサイトで説明してくれててね、oira、
一生懸命読んでたよ。プラハ汁さんのコムギちゃんの
練習風景1もとーっても参考になったって。

でもね、2週間かけて練習するはずが、口輪がなかなか届かなくって
(フランスで荷物が届かないのは、ほんと毎度のことなんだけど)
6日しか練習期間がなくなっちゃったの。困ったねー。
とりあえず、慣れようかーだって。



シフォンは臆病ワンコなので、あせって失敗してしまわないように、
ゆっくりと慣れてもらおうとEggiさんの記事内の
「悩めるワンコバージョン」で練習しました。(記録 by oira)

DSC_8716.jpg
にへへ。いいにおい。


DSC_8718.jpg
チラッ。ひょっとしてこれ、くれるの?


[1日目]
レバーペーストを作り、シフォンの大好物のヨーグルトを混ぜて
手のひらでなめる練習。場所を変えてもついてくる練習。

DSC_8723.jpg
こーんなおいしーものが、世の中にあるなんて・・・。うっとり。

キッチン、リビング、寝室と家中歩き回ってもついてくる。

ついでに、口輪を近くにおいて、口輪に視線を向けたら
またペーストをあげる。


[2日目]
ペーストを手のひらでなめる練習+チューブからなめる練習

冷蔵庫からレバーペーストを出してると、真後ろですでにシフォンが待機してる
今日も家中でなめまくる。チューブからなめるのも、全く問題なし~。
口輪に興味を持って近寄って、匂いをかいだら、またペーストをあげる。


[3日目]
口輪の入口に塗られたペースト&口輪の脇からチューブでペーストをなめる練習

DSC_8732.jpg
口輪っておいしーね。


2日目の練習からさらに一歩進む。口輪の手前の方にペーストを
塗っておいて、なめさせてあげる。

場所を変えても家中、ついてくる。
口輪の横からチューブでペーストを入れてもなめる。
恐るべし、レバーヨーグルトペーストの威力


[4日目]
口輪の一番奥に塗ったペースト&口輪の奥の下からチューブでペーストをなめる練習

問題なし~。嬉しそうになめて、家中ついてくる。

ついでに、もし、船の上で口輪をつけた他の犬に会ったときに、
驚かないように、シフォンの最近の仲良し、「いけあちゃん」
(スウェーデン出身・ゴールデンレトリーバー・性別不明)に
口輪をつけて見せてみる。

DSC_8748.jpg
あ!それ、あたしの「おいしー」の素なのよー、なにしてんのー?



[5日目]
上記4日目の練習をした後、口輪のベルトを締めてみる。

一瞬、きょとんとした後、手でカイカイと取りたそうにする。
チューブを持って、バックしながら歩くと、すぐについてくるので
ペーストをなめさせてあげる。ここで終了。


[6日目]
上記と同じ練習。口輪のベルトを締めている時間をもっと長くする。

DSC_8780.jpg
うまうま、ペロペロ・・・


ペーストをあげるのを止めると、カイカイと外したそうにするけれど、
カイカイする回数が減る。

この先、本当は家の中で口輪+リードの練習、さらに外でも
口輪+リードの練習をしたかったけれど、残念ながら時間切れ・・・。


1泊目のホテルで練習するしかないかなあ、と思いながら、
レバーペーストを冷凍にして、保冷パックに入れて旅立ちました。
ここで、どうしても口輪をつけたシフォンを見たくないボクが一言。

「船に乗るときに、ダメ元で口輪無しで乗ってみて、
『装着しないと乗れませんよ』って言われたら装着しようよ」

結局、練習も終わってないので、私も賛成してしまいました。

そして当日、船に乗るのにバッグに口輪をぶら下げて、ドキドキしながら
乗り込むと、船員さん、なーんにも気にせず、

「Bello~(たぶん、「キレイだね~」)」

とよーきに言いながら、さっくりと乗せてくれました。(ひょーしぬけ)
行きの船はガラガラ、他に犬も無し。

かくして、口輪の出番は無かったのでしたー。

めでたしめでたし(?)

※※は怖くない!COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

««BACK  | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。